カテゴリー
episode071-080 Script

script 【episode072】

みなさん、こんにちは。友です。これは日本語を勉強してる人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために、日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。テーマはリクエストもできます。リクエストがある人はメールとかSNSでメッセージをください。

えーと、今日もリクエストもらってます。えーと、今日は雑誌について話してくださいっていうことなので、日本でね、あの、どんな雑誌を売ってるのかっていうのをちょっと話したいなと思います。ただ俺は普段はあんまりね、雑誌は読まないので、あの、どんな雑誌が売れてるかっていうのは俺の意見じゃなくて、インターネットで調べたいなと思いますが、

んーと、その、どうやって調べるかって言うと、いろいろな本を、本屋さんのホームページですね、本を売ってるサイトでどんな本が売れてるのかっていうランキングを見ることができるので、それを見ながら、まあ、日本にはどんな雑誌があるのかっていう話をしたいなと思います。

それじゃですね、えーと、早速そのランキングで1位になってる雑誌見てみましょう。どんな雑誌が1番よく売れてるかっていうと『週刊文春』ですね。この雑誌、俺は実は読んだこと、あ、読んだことないっていうか、ちゃんと読んだことはないんですけど、どんな雑誌かって言うと、いろいろなニュースが載ってますね。ニュースと言うか、今ニュースになっている話題について、いろいろ詳しく調べたりして、それでそれについて記事を書いて載せている、そんな雑誌です。

この雑誌はけっこうね、スクープを乗せることが多いです。まあ、スクープを載せる雑誌っていうのでけっこう有名なとこなんですけど、スクープっていうのはみんなが知らなかったこととかを、すごく、こう、よく調べて、それでその雑誌が記事にするっていう、そういうことなんですけど、例えば今載ってる記事のスクープって言うと黒川検事長の話があります。

これ、ちょっとね、あの、日本の政治とかの話なので日本語を勉強している人は知らない人も多いかもしれませんが、最近日本で話題になってた、あの、ニュースなんですけど、黒川検事長っていう検察の人が悪いことをしてそれで仕事を辞めたっていうそういう話があります。検察っていうのは、警察じゃないですよ、検察。まあ、簡単に言うと何か悪いことした人、法律を破った人が、あの、本当にそれをしたのかっていうのを調べて、それで裁判にかける。その仕事が検察です。んで、その検察の中でもすごく偉い人が悪いことをしてたっていう、そういうニュースが最近日本であったんですよ。悪いことっていうのは、賭け麻雀。まあ、麻雀っていうのは中国から来たゲームの1つなんですけど、お金をかけてそのゲームをやってたっていうことなんですね。日本ではお金をかけて何かゲームするのは法律で禁止されてるんです。だから検察っていうのは法律を破った人を調べてそして、あの、裁判にかけるっていうそういう仕事をしてるのに、その自分が法律を破るなんて絶対にやってはいけないことなので、だから、まあ、その黒川検事長っていうのはもうやめちゃったんですけど、今日本ではね、インターネットとかで、この黒川”元”検事長ですね、元検事長の話題がよくあがってますね。

この、しゅんかん、週刊文春ね、週刊文春でこの黒川検事長のどんなスクープがあるのかって言うと、今ね、このインターネットで見てるんですけど、その文春の記事の一覧の中にスクープで乗ってるのは黒川検事長が賭け麻雀をやってたのは3年前からだって言ってるけど、実はそれは嘘で10年以上前からずっとやってたんだっていう、そういう記事です。これね、いろんな問題があるんですけど、黒川元検事長が仕事を辞める時に、この人が賭け麻雀やってたのは3年前からで、そこまで大きな事件ではないという風に言われてたんですけど、でもこの人が嘘をついていて実は3年前からじゃなくて10年以上前からやってたっていう、そういう記事ですね。これ、何がまずいのかって言うと、検事長が賭けマージャンをしたっていうのもまずいですよね。んで、それが3年前からやってたっていうのもまずい。そして3年前から、3年前からだからだからそんなに悪いことじゃないって言って、この人、そんなね、悪いことしたのに、仕事辞めるだけで済んだんですよ。しかも、仕事を辞める時に退職金って言って、お金ももらってるんですよ。なんで悪いことしたのに退職金もらって仕事辞めてるんだって言って、それでいろんな人にそれは変だろうって言われてたんですけど、で、さらにもう1つ問題が出てきて、実はこの人は3年前からじゃ、3年前からじゃなくて10年以上前から何回もその賭け麻雀っていうのをやってたっていう、まあ、そういう記事ですね。

こんな風に、この週刊文春っていうのは、芸能人とか政治家とか、そういう有名な人たちが嘘をついてる、あとは何か悪いことを隠してる、って言うのを探して、そして記事にするっていうことが得意技です。えーと、ちょっと文春の話長くなっちゃいましたけど、まぁこの週刊文春っていうのが今週1番売れた雑誌ランキング1位になってます。

んで、その次、2番目に売れたのは何かって言うと、NHKのラジオ英会話の雑誌です。あの、これはね、日本人って英語の勉強が好きなんですよ。なんでだろうね。昔から英語の勉強する人が多いんですけど、NHKでラジオの英会話の番組をやってるんですよ。で、そのラジオの英会話の、英会話って英語の会話の勉強ね、この英会話の勉強する時に使うテキストの雑誌。それが第2位になってますね。そして、第3位がさっきの週刊文春と似てるんですけど、やっぱりいろいろなスクープとかを載せてる『週刊現代』っていう雑誌で、んで、その次が、売れたのが『明星』。『明星』っていうのは日本のアイドルの雑誌ですね。まあ、特にジャニーズっていうアイドルなんですけど、そのアイドルについていろいろなことを書いてあるのがこの『明星』っていう雑誌です。

えーと、その次、第5位に入ってるのが『週刊新潮』っていう雑誌。この『週刊新潮』も最初の、えーと、ランキング1位だった文春と同じような雑誌です。いろいろなスクープを載せたりとかね、しています。こうやってみると、今ランキングの1から5まで見ましたけど、日本人が好きな雑誌、やっぱりね、その、ニュースに関わるものをみんなよく見るんだなって思うんですけど、ま、その中でも特にスクープが大好きなんだなっていうのがわかりますね。いろいろな有名な人や偉い人が嘘をついてる、悪いことをしてる、それについて嘘を暴く記事ですね。そういうのが人気ですね。

んで、まあ、ほかにもいろんな雑誌はあるんですが、えー、俺が好きな雑誌って言うと、俺はね、あんまりこのスクープとかは読まないんですけど、あとアイドルの雑誌も読まないんですけど、俺が好きなのは、あの、ものです。いろんな便利なものを紹介したりとか、こう、お店で売ってるものを実際に使ってみて、そしてそれが、あの、どうだったか、本当にこう、CMで言ってる通り便利に使えるのか、とか、あとは実際に使ってみたら実はそんなに使いやすくなかった、みたいなのを調べて載せたりとかして、んで、いろんなものについてこれは絶対買うべきだとか、これそんなによくないから買わなくても大丈夫だよ、みたいなことを調べて載せてくれる雑誌。そういうのがね、けっこう好きで、あの、買い物する時とかにね、何を買うか迷ったらそういう雑誌を見て調べてます。

どちらかというと女性向きの雑誌でそういうのもあるんですけど、『LDK』っていう雑誌なんかはね、けっこうおもしろいと思います。似ている商品を、いろんなものを集めて、そしてそれを全部使ってみてどれが1番いいのかっていうランキングを載せてくれる雑誌なんですけど、それでね、あの、どれを買うか迷ったら「これがいい!」っていうのがよくわかります。

さて、それじゃあですね、こんなふうに、えー、日本でいろんな雑誌を買うことができるんですが、あのー、今ねランキングも1から5までをちょっと紹介しましたが、これを30まで見ていくとどんな雑誌があるのか、1番多いのはどんな雑誌なのかと言うとですね、やっぱり30まで見ても、その、いろんなスクープを載せる雑誌っていうのが人気なんだなっていうのがわかります。そして次に人気なのは、実は英語の雑誌。えー、ランキングの30位まで見ると英語の雑誌が6つも入ってます。俺もこんなにね、英語の雑誌が売れてるとは思いませんでした。日本人は英語の勉強が好きなようです。あとは、まあ、ちょこちょこ違うファッションの雑誌だったりとか、あとはディズニーの雑誌なんてのもありますね。えっと、男物の雑誌ってのはあんまりないのかな。男物、まあ、男性向けの雑誌なんですけど、男性向けのファッション系の雑誌とか、そういうのもね、けっこうありますが、ランキングには入ってないみたいです。ただね、このランキングには入ってなくても、日本の本屋に行くといろんな雑誌があるので、自分の趣味の雑誌とかが見つかると、とてもおもしろいと思います。けっこうね、本屋の雑誌コーナー見てると、「あ、こんな雑誌もあるのか」ってびっくりすることもあるんですが、最近見てね、おもしろいなぁって思ったのは、日本の刀の雑誌。日本で有名な刀がね、たくさん載せられて、あの、いろんな写真とか、それについての説明とかね、刀に興味がない人には全然おもしろくないと思うんですけど、刀が好きな人にとってはね、すごく楽しい雑誌だと思います。そんな風に自分の趣味に合うものがね、あればすごい楽しめますので、みなさんも日本に旅行に来たら本屋の雑誌コーナーをぜひ見てみてください。いろんな雑誌があるのでね、楽しいと思います。雑誌って、あの、日本語だけじゃなくて写真もたくさん載ってるから、自分の趣味の雑誌だと日本語がそんなにわからなくても、写真だけでけっこう楽しいと思います。

さあ、これが日本の雑誌ですが、みなさんの国にはどんな雑誌があるのでしょうか。もしね、みなさんの国で、私の国にはこんなおもしろい雑誌がありますっていうのがあったら、ぜひ教えてください。それじゃあ今日はこのへんで終わりにしたいと思います。さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です