カテゴリー
episode081-090 Script

script 【episode086】

みなさん、こんにちは。友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために、日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。テーマはリクエストもできるので、何かリクエストがある人はメールとかSNSでメッセージをください。

さて、今日は久しぶりに、ちょっと俺の苦手なテーマです。何が苦手かと言うと、俺があまり知らないことについて話してくださいと言われたので、今日は俺のあまり知らないことがテーマです。じゃあ今日のテーマは何かと言うと、ディズニーランドです。

みなさんはディズニーランド、わかりますか。たぶん、わかる人が多いですよね。ディズニーが作った、世界中にある、とても有名な、大きな遊園地です。このディズニーランドですが、日本にもディズニーランドと、あとディズニーシーっていう、まあ、こっちも同じディズニーが作った遊園地、2つあります。んで、このディズニーランドと、まあ、日本ならディズニーシーも、この2つなんですが、実は、俺は昔からあまりディズニーランドに興味がなかったので、あまりディズニーランドについて知らないんです。有名な遊園地なんですけどね。大好きな人もたくさんいるんですけど、でも、俺はあまり興味が持てなかったんです。なんでかというと、子供の時は、確かに、このディズニーランドはすごく楽しそうだったから行きたいと思ってたんですが、でも、実際に行った時に、ああ、興味がないとは言ったけど、でも行ったことはあるんですよ。家族と一緒に子供の時に行きました。親に連れて行ってもらいました。それで、その時に、色々な乗り物に乗ろうと思ったんですけど、でも、俺は絶叫マシンが大っ嫌いでした。絶叫マシンっていうのは、日本語だと他にはジェットコースターとか、あとは、他の国だとローラーコースターって言ったりするかな。とても速く動く乗り物ですね。それが大っ嫌いで、なので、あの、ディズニーランドに行ってもあんまり楽しむことができなかったんです。絶叫マシンに乗ったら「楽しい」じゃなくて「こわい」になってしまうから、だから何も乗ることができなかったし、でも、あの、何も乗らないと、おもしろくないですよね。だからディズニーランドって何もできないところだからおもしろくないっていうイメージがあって、昔は全然興味がありませんでした。

ただ大人になってからはちょっと違います。あの、大学生の時に友達と別の遊園地に行ったら、絶叫マシンは嫌いだって言ったのに、無理やり乗らされたんです。それで、その時に、無理やり乗らされたんだけど、でも意外と子供の時と比べてあまりこわくないと思って、それで絶叫マシンに乗ることができるようになりました。なので、子供の時はね、全然乗れるものがなかったから、あまりおもしろくないと思ってたんですけど、大人に、大人になってからは絶叫マシンに乗れるようになったので、子供の時よりも楽しめるようになりました。それで大人になってからは子供の時よりもディズニーランドにちょっと興味が出ました。そして、ディズニーランドだけじゃなくて、最初にも言ったけど、日本にはディズニーシーっていうのもあるので、それにもちょっと興味が出てきました。あのー、ディズニーシーってけっこう昔にできたんですけど、でも俺行ったことがなかったんですよ。さっきも言ったとおり、ディズニーランドに全然興味がなかったから、だからディズニーシーに行ってもおもしろくないだろうなと思って、それで行きたいと思いませんでした。ただ、大人になって絶叫マシンに乗れるようになって、そしてそれだけじゃなくて、ディズニーシーはディズニーランドよりも少し大人向け、ディズニーランドは子供のための場所だけど、ディズニーシーは大人も楽しめるような場所、なのでディズニーシーってディズニーランドでは飲むことができないお酒を飲めるんですよね。なのでね、楽しい乗り物もあるしお酒も飲めるし、それでディズニーシーはきっと楽しいところだと思って、ディズニーシーにはディズニーランドよりも興味がありました。

んで、そのディズニーランドとディズニーシーですが、ディズニーランドは子供の時に言ってそれで終わり。大人になってからは全然行きませんでした。でも、ディズニーシーは、実は今年の1月に行ってきました。まだ日本でコロナが流行る前ですね。ずっと昔からディズニーに興味がなかったから、そんなにおもしろくないかなと思ったんですけど、行ってみたら意外とおもしろかったです。意外とって言ったらちょっと失礼ですね。でも、まあ、おもしろかったです。絶叫マシンだけじゃなくて、けっこうおもしろい乗り物とかもあるんですね。一番おもしろいなと思ったのは、ちょっと、あの、名前は忘れちゃったんですけど、カメ。カメが話す乗り物がありました。乗り物っていうか、アトラクションっていうのかな。乗り物ではないですね。あの、映画館みたいに座って見るだけなんですけど、亀が出てきて、そしてその亀がいろいろな話をするっていうのがありました。すごくおもしろかったです。

このディズニーランドとかディズニーシーっていうのはディズニーが好きな人は、きっと、もっと楽しいんでしょうね。俺は子供の時も今もディズニーの映画とかアニメを全然見なかったので、だから楽しめる部分がかなり少ないと思うんですが、ディズニーのアニメとかが好きな人はきっと楽しいんだろうなと思います。俺は子供の時は映画とかアニメはディズニーのものは全然見なくて、あの、日本のジブリっていう、シリーズというか、まぁ会社が作った映画とかね、アニメをよく観てました。なので、俺はちょっとディズニーが完全に楽しめてないと思うんですが、でも、そのディズニーについてあまり知らない人でもおもしろいと思うものがたくさんあるので、やっぱりディズニーはすごいなと思いました。ちょっとね、おもしろかったのは、いろんなところにミッキーの形があるということですね。ミッキーの耳、耳とあと顔の三つの丸ですね。あの形がディズニーランドとかディズニーシーの色んな所にあって、それを探すのがちょっと楽しかったです。

さて、このディズニーランドとかディズニーシーですが、俺はね、昔は興味がなかったから、今は前よりも楽しいと思うんですけど、昔は全然興味がなかったから、だから今年行った時も、興味がない状態で行ったので、あまり楽しめなかったかもしれませんが、今は一回行って楽しかったので、前よりもちょっと興味があるから、だからもう1回行ったら、きっと前よりも楽しいだろうなと思います。なので、またね、ディズニーに行く機会があったらその時はもうちょっと楽しいPodcastが作れると思うので、ディズニーが好きな人は、ちょっとね、このエピソードはおもしろくないかもしれませんが、次の機会まで待ってください。

さあ、それじゃあ、今日はこの辺で終わりますが、俺の知らないものについてはね、すいませんが、あまり今日みたいにおもしろい話ができませんが、何かこうもっとおもしろいね、ディズニーについての情報が知りたかったらこのPodcastじゃなくてインターネットで探してみるといいと思います。まあ、このPodcastは情報を探すためのものじゃなくて、日本語の練習のためのものなのでね。それじゃあ、今日はあんまりたいしたことが話せなくてすみませんが、このへんで終わりにしたいと思います。さようなら。