カテゴリー
episode181-190 Script

script 【episode188】

皆さん、こんにちはトモです。これは日本語を勉強している人のためのポッドキャストです。教科書の日本語は面白くない、でもドラマや映画は難しすぎる、そんな人のために日本語教師のトモがちょうどいい日本語で話をします。

えーと、最近ちょっと忙しくてね、あの新しいエピソード遅くなってすみませんでした。えーと、今日はまたリクエストをもらっています。 不動産についてっていうテーマなんですけど、不動産についてなにか適当に話してくださいっていうね。なんかこう、ふんわりとしたリクエストですが 、まあ、こういうのもね俺はきらいじゃないですけどね。なんかあまりね具体的な、特定のテーマじゃなくて漠然としたもので適当に話す、だとまあ俺も気楽に話せるからね。

はい、じゃあですね、えっと、不動産についてなんですけど、まあそもそも不動産てなにかっというのを軽く説明しておくと、簡単に言うと土地とか建物とかそういう動かないもの。不動産の”不”(ふ)はあの不便とか不幸の”不”で、”動”(どう)はうごく、 だから不動っていうのは動かないっていう意味、”産”(さん)は、あのーえーと例えば産て、産まれるっていう出産の産とかあとはえーとお土産って言うにもこの漢字入っていますね。その”産まれる”っていう漢字なんですけどこの漢字の意味ってうまれるだけじゃなくて、自分の持っている、あの、お金とか物とかね、そういうものっていう意味もあるんですよ。まあ財産とかいう言葉もありますからね。なので不動産っていうのはその自分の持っている動かない物。んで、まあ、だいたいはね、不動産っていうと家とか土地の話が多いんですけどね。逆に不動産、”不”じゃなくて動産って言うとまあその他のもの全部ですけどね、”動く”もの。んで今日はその不動産についてなんですけど、まあ不動産ってねやっぱり今言ったようにだいたいは家とかね土地の話なんですが、これけっこうまあタイムリーの話で、実はね、俺今年家を買ったんですよ。今年って言うか、買ったのは去年で、契約が去年で、うちを作り始めて完成したのが今年。だから最近ね、引っ越したばっかりだったりするんですけど、結構ね、やっぱり家を買うって大きな決断ですよね。やっぱり、やっぱあの人生の中でいちばん高い買い物が家だっていう人も、少なくないですよね。むしろほとんどの人がそうだと思うんですけど、まあね、やっぱり緊張しましたよね、契約するときは。あの、もちろん家とか土地って高い買い物だから、その一回でお金を全部払うわけじゃなくて、ローンを組んでね、買うわけですけど、いや、こんなね、高い額の長期間のローンなんてやっぱり今までしたことないからね。契約書にサインする時に手が震えました。でね、俺はうちを買ったんですけど、日本でね、働いている人って、まあ特に結婚している人とか子供がいる人ってね、俺みたいに、その、家を買うかどうかってすごい悩んでいる人ってすごく多いと思うんですよ。なんでかっていうと、あの、アパートとかマンションでね暮らしててももちろんいいんですよ。んで特に仕事の関係で引っ越しをね、時々しなきゃいけない人、転勤がある人なんかは家を買うと、あの、買ったのに引っ越しなきゃいけないっていう状況になっちゃうから、だからなかなか買えないと思うんですが、俺の仕事は転勤ってないからずっとほとんど同じ場所に住むことができて、んでそうなると、アパートとかねマンションの家賃を毎月毎月払って、何万円っていう高い額ですよう。うんで何十年って払って、んでその後、引っ越ししようってなったら、今までずっとお金を払ってきたのに、なに一つ自分の物にならないわけじゃないですか、アパートって。まあ、あの賃貸のものだったらね、マンションでもそうなんですけど、だからずっとね、お金を払うなら、家を買って、んでローンでお金を払えばそのマンションに住むのと同じぐらいの金額かまあもしくはねそれよりももうちょっと安いぐらいの金額で済むし、何十年か経ってねローンを払い終わったら、その家と土地は全部自分のもの。だから自由にできるし。もしいらなかったら売ればいいしね。

てことで、あの家をね、買ったほうがいいんじゃないか、でももしかしたらこれから引っ越しするかもしれないし、どうしようっていうふうに悩んでいる人がすごく多いんじゃないかなって思うんですよ。で俺はまあ引っ越しは絶対しないだろうし、あのアパートだとねやっぱり狭いから、だったらちゃんとね自分のものになる、自分の物にお金を払ったほうがいいなと思って、買ったんですよ。いや、大きい決断でした。んでね、俺の場合は田舎に住んでいるからね、すごい田舎の方だと土地が余ってるからあの土地とあとは家っていう選択肢の方がね選ばれることが多いと思うんですけど、そうじゃない場合って、あのー、家を買うんじゃなくてマンションをね買う人ってのも結構いるんですよ。マンション買うってあのマンションの建物全部じゃないですよ、マンションの中のひと部屋ですね。俺もね最初はけっこう迷ったんですよ、土地と家を買うよりマンション買った方がもうお金は全然安いですからね。安いしあとはやっぱりその家の周り、周りっていうか、マンションだと通路とかですけどね。そういう所の掃除も管理人もしてくれるし、まあいいマンションだったらね、そのマンションの中にあの遊ぶ所とか子供の遊ぶ所とかね、あとはジムとかプールとかそういうのがついているっていうところももちろんあるし、だからね、その楽さ快適さでいうとマンションはね、いいなと思ってそこはすごい悩んだんですけど、でもやっぱりね、その、土地が欲しいなと思ってね。その、自分で自由に好きなもの作れる土地があったほうがいいなということで、結局ね、家にしました。

んで、まあ引っ越しをしてからね、結構何ヶ月が経ちますがやっぱり新しい家ってね、快適ですね。でその、今快適に暮らしができているっていうのもあるし、それだけじゃなくて、その、ローンを払い終わったらね、このうちまあだいぶ古くはなりますから、もしね、その、子どもとかはいても、そんなローンを払い終わる頃には、どうせね子どもも大人になって引っ越しをしてね、子どもは子どもはだけで生活をするってなると、その、年寄りだけでそんなでっかいうちに住むのも、そんなにね、場所もいらないしね、あの広いと疲れるから、だったら売ったりとかして、てまた新しい家に引っ越しとかもできるから、そういうね、いろんなことを考えられる、選択肢ですごい、まぁ、結局これを選んで良かったなっていうふうに、思ってます。でまあ不動産って言うとね、あの、今の俺の状況だとあまりやっぱりその家の話しかなかなか出てこないんですけど。もしね、もっとすごいたくさんお金があったら、アパートとかマンションとかを自分で作る。あの、今度はひと部屋じゃなくてね、建物全部自分で建てたりとか建物買ったりして、そしてそれを貸して、部屋を貸して、そしてね家賃収入を得るっていう、そういう選択肢が出て来るんですよね。まあ、これ憧れですよね。あの、家賃収入って、要するに何も仕事しなくても建物があればお金が入って来るわけですから。んで、アパートとか管理はその不動産会社の人とかね、そういう人に任せておけば、本当に自分はなにもしなくてもいいわけですからね。だから、まあそれだけで生活はできなかったとしても、フルタイムでしっかり働かないでバイトとかパートとかだね、ちょっと仕事をして、で後は家賃は収入だけで生活っていうこともできるだろうから、まあそれはね、憧れではありますが、ちょっと元手がないと、元になるお金がないとできないので、今俺の中にはその話をするっていう選択肢があまりない状態ですね。

はい、じゃこんなのが、ちょっと不動産の話で本当に今の俺だとね家を買ったばかりだから家の話ばかりになってしまいますが、あのまあ家ってねけっこう文化を表すものだから、その日本人の家とね、あの、近い国でも韓国の家とか、中国の家とかそういうところでも全然違う家がね、あの家の中の仕組みっていうか構造とかね、そういうのが全然違うものがたくさんあるから、結構その家だけの、あの話っていうかね、それだけでも、面白いところがあるんじゃないかなっていう気がします。なのでね、あのちょっと不動産の話とは少しずれますが、みなさんもね、日本人の家とかね、日本の家を見て、ああこんな家を作るのか、とか、あの、自分の国だとちょっとね、こういう特別な家の作りとかありますよ、とかそんな話があったら、ぜひ教えてください。じゃ、えーと、今日はね、この辺で終わりにしたいと思いますが、また皆さんもなにかリクエストがあったら、ぜひメッセージとか送ってください、待ってます。それじゃ、さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です