カテゴリー
episode071-080 Script

script 【episode075】

みなさん、こんにちは。友です。

これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語は面白くない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために、日本語教師の友が、ちょうどいい日本語で話をします。テーマはリクエストもできるので何かリクエストがある人はメールやメッセージを送ってください。みなさんからのメッセージ待ってます。

さあ、今日はですね、えーと、ベトナムのギアさんっていう方から、リクエストをもらってます。えーと、じゃ、ちょっとメッセージを紹介しますね。

友さんこんばんは。ギアと申します。ベトナム人です。友さんのチャンネルをよく聞きます。本当に面白くて、聴解の練習にとても役に立ちますよ。そのおかげで日本についてもっといろんなことが分かって本当にありがとうございます。

とのことです。いやー、ありがとうございます。こういう、いろいろなね、応援とか感想とかをもらえると、すごくやる気がでます。で、えーと、今日のギアさんのリクエスト、メッセージの続きがあります。

えーと、夏の季節がもうすぐ来ますね。日本の夏には素晴らしい花火のお祭りがあると言われてますね。将来は私は日本へ働きに行くつもりですが、花火祭りを知りたいと思いますので、今度教えてくださいませんか、とのことです。

えーと、とても上手な日本語ですね。じゃあ、今日はこの、今ね、リクエストをもらった通り、花火について、花火と言うか花火大会についてですね。日本では毎年夏になると花火大会っていうのがあります。花火っていうのはみんな知ってると思いますが、えーと、まあ、一番わかりやすいのはインターネットで花火って探して見てみてください。どんなものかって言うと、花火の「び」は「火」ですね。火を花の形にして空高くにあげること。それが花火と言います。んで、この花火の大会、大会っていうのは、みんなで集まって何かをすることなので、いろいろな花火を作る人が集まって、そして自分が作ったきれいな花火をあげること、それが花火大会です。毎年、たぶん日本の全部の県でやるんじゃないかな?いろいろな所で花火大会をします。もちろん俺の住んでいるところでも毎年花火大会があって、結構ね、俺の家から近くのところ、車で20分ぐらいかな?そこで大きい花火大会があるので、毎年見ています。毎年って言っても、あのー、何年か前までは日本に住んでいなかったので、台湾に住んでいたので、あの、見ることはできませんでしたけど、日本に帰ってきてからは毎年花火大会を見に行っています。なんでそんな毎年花火大会を見に行くのかって言うと、日本人の俺が言うのもなんですけど、日本の花火ってとてもきれいだと思います。いろいろな色があるのもそうなんですけど、いろいろな形も作ることができます。どうやって作るかは俺ももちろん知りませんが、花火で空に字を書いたりすることもできます。絵をかくこともできます。例えば有名なアニメのキャラクターとかの絵の花火もあります。ですから、ただの丸い花火だけじゃなくて、いろいろなのが見れるからとても楽しいです。最近の花火大会では何かのテーマに合わせて花火をあげるって言うことも多いのでそのテーマに合わせた花火もとても楽しいです。何か音楽に合わせたりとか、あとはテーマに合わせた色とか形とか、そういうのを花火を作る人たちがよーく考えて、いろんな花火をあげてくれるのでとても楽しいです。

そして花火大会の楽しみといえば、花火だけじゃなくて、まあ花火大会というのはお祭りみたいなものなので、花火大会をする場所の近くには色々なお店が出ています。そのお店でいろいろな食べ物とか飲み物とかを買って、それで友達とか家族とかと話しながら、食べながら、飲みながら、花火を見るのがとても楽しいです。個人的にはね、ビールを飲みながら花火を見るのがすごく好きです。ビールと焼き鳥を持って見る花火は最高ですね。まあ、酒が好きじゃない人にはあまりこの良さは分からないかもしれませんけど。

んで、この花火大会ですが、花火はきれいだし楽しいし美味しい食べ物や飲み物もあるし、いいことばかりなんですが、でもちょっと注意があって、この花火大会というのは人が多いです。すごく多いです。どのくらい多いかって言うと、有名な花火大会だと歩くことができないくらい人がいます。えーと、みなさん満員電車って分かりますか?満員電車。日本の、特に東京とか電車を使う場所だと、朝とか夕方の仕事に行ったり帰ったりする時間の電車って、人がとっても多いですね。電車の中に入ることができないぐらい人が多いんですが、花火大会の時は町全部が満員電車みたいです。ですので、人込み、人込みっていうのはとっても込んでいるところ、その人込みが嫌いな人は花火大会はちょっとね、だめかもしれませんね。あまり行かない方がいいかもしれません。それか、あんまり有名じゃない花火大会に行くか、けっこう遠くから見るかですね。近くまで行くと本当に人が多いです。どのくらい人が多いか知りたかったら、インターネットのイメージ検索で「花火大会」と「混雑」っていう言葉で調べてみてください。「混雑」っていうのはとても込んでいることです。なので「花火大会」「混雑」っていうのを調べると人がものすごくたくさんいるいろいろな写真が出てきます。これを見るとね、「花火大会行きたくない!」って思う人いるかもしれませんが、でもそのくらい人が集まる、そのぐらいに花火大会っていうのはとてもおもしろいです。花火がとってもきれいで、一回はね、見に行った方がいいと思います。

ただちょっと残念な話があって、今年はコロナのせいで花火大会が中止になっているところがとても多いです。普通は7月と8月にやるところが多いんですが、まだ日本でもコロナウイルスにかかってしまった人が多いので、これ以上病気の人を増やさないために、花火大会は中止にしているところがたくさんあります。ただ、中止じゃなくて延期のところもあります。延期っていうのは、予定よりもちょっと遅くやることです。普通は7月とか8月にやるんですが、10月か11月に花火大会をやるところもあります。ですので、今年花火大会に行きたいと思う人は、その延期しているところを探してみてください。インターネットでね、いろいろ調べることができますから、花火を見たい人はぜひ調べて行ってみてください。

さあ、それじゃあ今日は日本の夏の話でした。日本の夏といえば花火です。みなさんも日本に夏に遊びに来る人がいたらぜひ花火大会に行ってみてください。まあ今年は夏じゃなくて秋ですね。秋に日本に来ようと思っている人は、ちょうどその時に花火大会があったらぜひ見てみてください。本当に死ぬまでに一回は見たほうがいいと思います。

みなさんの国にも一度は見た方がいい、というような楽しいイベント、きれいなイベントがあったら、ぜひ教えてください。それじゃあ今日はこの辺で終わりにします。さようなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です