カテゴリー
episode061-070 Script

script 【episode067】

みなさん、こんにちは。友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。話のテーマはリクエストもできます。リクエストがある人はSNSとかメールとかで連絡をください。みなさんからのメッセージ待ってます。

はい、じゃあ今日は前回の続きでN3の公式問題集の答えの解説をしていきたいと思います。前回はね、えー問題1と問題2の解説をしたので、今日は問題3から解説します。

じゃあ問題3の、えーと1つ目、15番ですね。15番の答え、これは不満ですね。「不満を持つ」っていう言葉です。不満は他にも「持つ」だけじゃなくて「不満がある」っていうふうに、「ある」を使う時もあります。んでこの「不満」っていうのは「満足」の反対の言葉ですね。不満の『フ』の漢字、他にも「不便」とかで使いますね。反対の意味を作る時にこの『不』の漢字を使いますね。満足の反対が不満なので、

あの、自分で何か、これは嫌だとか、これじゃ足りない、もっとここをよくして欲しいっていう気持ちが不満です。えー他の言葉、「関心」っていうのは、これは「関心がある」っていうふうに言うんですけど、「興味がある」とまあだいたい同じですね。何かについてもっと知りたいと思う気持ち。3番は「目標」。自分がこれからやりたいと思ってること。例えばみなさんは日本語の勉強してるから、「日本語の勉強の目標はJLPTのN1に合格することです」とか、そういうのが目標。自分でやりたいと思ってること。えーと、4番は「我慢」ですね。「我慢」っていうのは、嫌だけど、でもそのままにするっていう言葉です。例えば、夏に暑いけど、でもエアコンをつけると電気代がかかるから我慢しようとか。つまり、それは、暑いけどでもそのままにする、嫌だけどそのままにする。んで、しばらく我慢しててもっと熱くなって、もうそのままにすることができないと思ったら暑くて我慢できないからエアコンをつけた、とかですね。嫌で、もうそのままにできないっていうのが我慢できない。

じゃあ、その次、16番。今度は、えーとこれは「ぶらぶらする」っていう言葉。「ぶらぶらする」っていうのは、なにか目的とか理由とかがないけど、でもいろんなところを見て歩くことですね。「暇だから駅の近くをぶらぶらした」とか使います。他の言葉、ぐらぐらっていうのは、安定しないこと、動いてしまうこと。安定って言ったらちょっと難しいですね。例えば、椅子とか机なんですけど、椅子に座った時に椅子がちょっと壊れてて、動くと嫌ですよね。椅子に座った時に少し動いてしまう。そういう椅子をぐらぐらするって言います。机なんかもそうですね。物を乗せた時にちょっと机の脚の長さが四つ全部違うから、あの、机が動いてしまう。そういうふうに、何かを止めるとができない、止めようと思っても止められない状態のことをぐらぐらするって言います。んで、2番はがらがら。がらがらっていうのは、お店とか乗り物、あの、電車とかバスとか、そういう、あの中に人が全然いないことです。「とても空いている」っていう時に「がらがらだ」っていいます。

えーと4、4番じゃないや、3番ですね。3番はばらばらですね。ばらばらっていうのは、1つにまとまっていないとか、あとは全部違うっていう時です。例えばね、このPodcastを聞いている人の日本語を勉強する理由っていうのはみんな違いますよね。ただ日本が好きだからっていう人もいるし、日本人の友達がいるからとか、あとは日本に留学したいからとか、日本には行かないけど仕事で使うからとか。みんな理由が違いますね。みんな違う時に「みんなの日本語の勉強の理由とか目的はばらばらです」って言います。全部違うっていうのが「ばらばら」です。

んじゃ続いて今度は17。これの答えは「申込書」ですね。申し込みをするために書く紙を「申込書」っていいます。んで、他の言葉は、1番は「証明書」。「証明」っていうのは、それが本当ですよ、嘘じゃありません、間違いがありません、っていうことです。んで、『書』っていうのは、ま、だいたい紙ですね。あの、本の時もありますけど。だから、何かについて間違いがありませんって書いてある紙が証明書です。

んで次、2番が「領収書」。だいたい同じ言葉だとレシートっていうのがありますね。買い物した時にもらう紙です。何を買ったかとか、いくらかかったかっていうのが書いてあります。えーと4番は「参考書」。「参考書」っていうのは、勉強する時に使う本です。勉強する時に何かわからないことがあったら、それを調べたりする本が参考書といいます。

はい、続いて、今度は18番。18番は「複雑」ですね「複雑」っていうのは、「難しい」とちょっと似てるんですけど、いろんなものがたくさんあって、それで「わかりにくい」「難しい」というのが「複雑」です。えーと1番は「意外」。「意外」っていうのは予想外、予想してなかった、全然そのことについて考えてなかったっていう、ちょっとびっくりするようなことが「意外」です。2番の「重大」は、最初の「重」は「重い」っていう漢字ですが、これは「重要」っていう時の『重』ですね。「重要っ」てのは「大切」っていう意味なんですけど、とても大切なものとか、あとは大きな問題のことを「重大」って言います。んで、4番は、「正常」ですね。「正常」っていうのは普通のこと。何も問題がないことです。例えばコンピューターとかが「正常に動いています」って言ったら、壊れていません、問題なく普通に動いていますっていう意味です。

んじゃ続いて19番。今度は、えーと答えは3だね。この3っていうのは、何かを作った場所のことです。日本で買ったものを持ってる人がいたら、その、みなさんが持ってるものにも、ときどき、特に服とかだったら、「中国産」とか「ベトナム産」とか、その、みんなが持ってる物が作られた場所が書いてあります。日本語じゃなくてね、英語で書いてあることもありますが、英語で書いてあるときは、この「産」の字じゃなくて、「made in 何とか」って書いてあります。

2番の「製」っていう言葉。これはね、作った場所を言う時あるんですが、果物とか野菜とかの食べ物では使いません。物です。例えばパソコンとか。中国で作ったパソコンは中国製。アメリカで作ったコンピューターもアメリカ製って言います。えーと3番の「作」。これ「作る」っていう漢字ですけど、「作」は国の名前とかじゃなくて人の名前で使います。例えば佐藤さんっていう人が書いた絵だったら佐藤作って言ったりします。

最後の「品」は、場所とか人の名前じゃなくて、「商品」とか「製品」っていう言葉で使いますね。

はい、じゃあ続いて今度は、えーと、20番。答えはインタビューですね。インタビュー。インタビューっていうのは誰かに話を聞くことなんですが、

特にテレビ番組とか雑誌とか、そういうのを作る人が誰かに話を聞くのをインタビューっていいます。ときどき間違える人がいるんですけど、仕事をするための会社に入る時の面接とか、学校に入る時の面接。テストのためにするインタビューってのもありますが、日本語ではインタビューっていうのは、その、テストの時の話はいいません。それは面接と言います。英語だとね、どっちもインタビューって言うかもしれませんが、日本語で、カタカナでインタビューっていうのは、そのテレビとか雑誌とかの人が誰かに話を聞きに行くことです。

じゃあ続いて今度は21番ですね。えーと、今度は21番の答えは、3番の「主張」です。「主張」っていうのは自分の意見をいうことなんですけど、普通に意見を言うだけじゃなくって、私の意見は絶対間違ってない、これがいいと思うっていうふうに、強く言うことだね。他の事は、「命令」っていうのは何かをしなさいって言うこと。2番の「返信」は何かの返事をすることなんですが、特にメールとか、あとは今だったらLINEとかメッセンジャーとか。それで返事をすることを返信って言います。えーと4番、「注文」。「注文」はレストランとかに行って自分が食べたいものをお店の人に言うことですね。

じゃあ次22番。えーと、今度は喉がからから。2番ですね。えーとね、喉が渇いたっていうのを喉がからからと言います。「からから」っていうのは水が全然ないこと。乾いていることです。他の言葉もまあ多分けっこうみんな聞いたことがあると思いますが、1番ぺらぺら。外国語を上手に話せることをぺらぺらって言うね。「あの人は日本語がぺらぺらです」とか。3番はふらふら。ふらふらっていうのは意味はひとつだけじゃありませんが、今1つ説明すると、まっすぐ立つことができないこと。例えば病気の時とか、熱がとても高いとか、そういう時にまっすぐ立とうとしても体がちょっと動いちゃいますよね。そういう時に「ふらふらする」って言います。あと、お酒をたくさん飲んだ時とか。まっすぐ歩くことができないですよね。4番は、まあみんな知ってるかな?お腹がぺこぺこ。お腹がとても空いていることを「お腹がぺこぺこ」って言います。

じゃあその次、最後23番。23番はお金を貯めています。お金を貯める、お金を使わないで自分で持っていることを「貯める」と言うね。同じ意味の言葉でお金を「貯金する」っていう言葉もあります。

よし、じゃあ次行きますよ。今度は問題4の1つ目、24番えーと通勤の意味ですね。「通勤する」っていうのは、会社に行くこと。会社に行くんですけど、1回だけじゃなくて毎日電車とか車とかを使って会社に行くことを「通勤する」って言います。

はい、続いて25番。恐ろしい。これは「こわい」と同じです。「こわい」ことを「恐ろしい」っていいます。えーと、それから26番、わけ。これは「理由」ですね。もう、ちょっとここら辺はね、言葉の意味説明しようがないね。これとこれは同じですよって言うしかないんですけど、はい、じゃあどんどん行きますよ。27番は「減った」。えーと「減る」っていうのは「少なくなる」っていう意味ですね。この言葉はね、同じ意味の言葉がたくさんあるので覚えておきましょう。「減る」と「少なくなる」っていうのと、あとはね、「減少」っていう言葉も覚えておきましょう。「減少」。ついでに反対の言葉も覚えましょう。「減る」の反対は「増える」。「増える」は「多くなる」という意味ですね。「多くなる」と同じ意味の言葉、「減少」の反対は「増加」。「増加する」って言います。

はい、じゃあ、最後、28は「やり直す」の意味ですが、これは何か失敗したりとか上手にできなかったりとか、そういう時にもう1回やることです。それが「やり直す」。なので答えは3番ですね。もう1度やった。

よし、じゃあ最後、問題5に行きますよ。問題5の1つ目、29番、「転ぶ」。「転ぶ」の使い方は、4番ですね。他のやつ、1番は「ベッドに転んだ」って言いません。「ベッドに寝た」ですね。えーと、その次、2番のは、これは「転んだ」じゃなくって、何だろうな、計画がだめになったとか、中止になった、だったらいいかな。3番は、これは「木が倒れた」ですね。

はい、次、30番は、指示。これは何か押してくださいっていうのにいうことなので、答えは1番ですね。2番のは「先生に頼んだ」とか「依頼した」だったらいいかな。えーと、3番は「友達を誘った」ですね。何かをいっしょにしましょうっていうこと。んで、その次、4番は、これは「質問した」ですね。何かを聞くことですね。

はい、じゃあ、その次31番。「見送る」。「見送る」っていうのは誰かが帰る時に途中までいっしょに行って、そしてその帰るところを見る。それが見送るなので、答えは4番ですねえーあと1をみると、これはメールを見るとか、メールをチェックする、メールを確認するんだったらいいですね。んでその次2番は、これは何ページか見てみたでいいかな。えーと3番もこれは景色を見るですね。あとは景色って言うと眺めるっていう言葉もあります。ただ見るだけじゃなくって、ちょっとこう綺麗なものとか、あとは遠いところにあるものとか、広い場所とか、そういうのはゆっくり見るの眺めるって言います。えーと32番は植える。植物、木とか花とかを、あの、土の中に入れる、入れるのを植えるって言います。なのでこれは植物の話なので、1番が答えですね。んーと、2番は、これは入れたでいいかな、入れた。3番はね、これは「埋める」だったらいいかな、「埋める」。中に入れることを「埋める」って言うんです。だから海の中に土を入れたんですね。えーと、んで最後4番は、これが「つけた」でいいかな。

よし、じゃあ最後ですね。最後は「正直」。「正直」っていうのは嘘をつかないことです。なので答えは1番だね。嘘は言いません。嘘は言いません?嘘はつきませんって言った方がいいんじゃないかな。えーと、んで、その次。その次っていうか、2番はこれは正しい使い方かな。んで3番は本当の話。4番は正確ですね。3番の正直な話って、ちょっと、あの、間違えやすいかもしれませんが、正直っていうのは人です。人の性格。だから「あの人はどんな人ですか」っていう時に、「正直な人」と言います。「本当の人」とは言いません。んで人じゃなくて、他のもの、話とかだったら「正直な話」じゃなくて「本当の話」と言います。

はい、じゃここまででちょっと長くなっちゃいましたが、N3の言語知識、文字語彙の問題の説明が終わりました。どうだったでしょうか。けっこう難しいですか、それとも説明を聞いたらだいたいわかりましたか。とりあえず今回は文字語彙の所の説明をしましたが、これがね、あの、評判が良かったら、みんながね、このエピソードはとても良かったと言ってくれたら、他の文法とかね、読解とかの問題の解説もしたいと思います。ただあんまり役に立たないと言われたら、まあ時間もかかるし、次はやらなくてもいいかなっていう気もするので、もしね、これを聞いて「とても役に立った!」って思う人は俺にいろいろなメッセージを送ったりとか、あとは、あの、Podcastのレビューを書いたりとかして、「よかった」「文法の説明も聞きたい」っていうふうに言ってください。

はい、じゃあちょっと長くなりましたね。みなさん最後まで聞いてくれた人、お疲れ様でした。今日はこれで終わりたいと思います。N3ってだんだんね、難しくなってきたけど、頑張ってください。それじゃあ、さようなら。

カテゴリー
episode061-070 Script

script 【episode068】

みなさんこんにちは、友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でもドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。えー、テーマはリクエストもできます。リクエストがある人はメールとかSNSでメッセージをください。みなさんからのメッセージ待ってます。

さあ、今日は、えーと、またリクエストもらったテーマなんですけど、パチンコについてですね。今日のテーマはニュージーランドの人からもらいました、リクエスト。ありがとうございます。ニュージーランドの人のリクエストって初めてかな?なんかすごい世界中の国の人からリクエストもらっているので、何かちょっとびっくりしますね。でもすごくうれしいです、いろんな国の人に聞いてもらえて。ありがとうございます。

じゃですね、今日のこのテーマのパチンコなんですが、パチンコって、みんなわかるかな?日本に住んでいる人は多分、あの、けっこういろんなところにあるからね、見たことがあると思いますが、これはギャンブルのひとつです。あー、ギャンブルっていう言葉ちょっと難しいかもしれませんが、ギャンブルって、何かゲームをして、そしてそのゲームで勝ったらお金がもらえるっていう、そういうのがギャンブルといいます。んで、パチンコは日本のギャンブルの1つなんですけど、やり方が、えーこれちょっと言葉だけで説明するの難しいんですけど、何て言うんだろう、あのー、小さい、あのすごく小さい鉄の球を穴に入れるっていうゲームなんですけど、いやーちょっとこの説明だけじゃわかりにくいですね。えーと、「パチンコ」ってGoogleで調べてください。そしたらすぐわかります。まあ、たぶん、他の国にもね、ちょっとあるかもしれませんけど。このパチンコって日本にはけっこう昔からあるんですけど、好きな人はね、もう本当によく行くみたいです。俺は1回だけしかしたことありません。んでその1回でお金がすぐになくなって、もう二度とやるもんかと思ってそれから行ってません。えーと大学生の時かな。まだ働いてない時だからお金もそんなになくて、それなのに5000円ぐらいが本当に短い時間で、1時間かかんなかったんじゃないかな、30分とか40分とか、そのぐらいで5000円ぐらいなくなっちゃって、もう絶対やんないって思いました。

さて、それじゃあ、そのパチンコって俺みたいにすぐにお金がなくなってもう二度とやらないって思う人もけっこうたくさんいると思うんですけど、じゃあなんで日本にはそんなにたくさんパチンコの店があるのかっていう話なんですけど、まぁ、なんでかっていうその正確な理由は俺も知らないんですけど、まぁ、やっぱり1部の人がすごいたくさんお金を使うからなんでしょうね。パチンコはギャンブルだから、お金が増える時もあれば、もちろん、あの少なくなる時もあります、俺みたいに。じゃあパチンコでどのくらいお金が増えるのか、どのくらいお金が減るのかって言うと、この、あの、どのくらい増えたり減ったりするのかっていう数字を「還元率」って言うんですけど、ちょっと難しい言葉ですね。「還元」って集まり戻ってくるお金です。どのくらいのお金が戻ってくるのかって言うと、この還元率はパチンコは前に聞いた話だとだいたい80%ぐらいだそうです。つまり100円使ったら80円、しか戻ってこない。1万円使ったら8000円しか戻ってこない。80%しか、あのー、もらえないらしいんですよ。必ずじゃなくて、あのー、平均するとですけどね。だから、すごいたくさんもらえる時もあるかもしれないし、逆に全然もうお金がなくなるだけっていう時もあるかもしれません。

まあ、それが普通のギャンブルなんですけど。ただこのギャンブルって楽しいのかもしれないけど、悪い所があって平均的な還元率は80%。だから何回もやってると絶対に、あの、持ってるお金はマイナスになるんですよね、80%しか戻ってこないんだから。絶対に80%だからずっとやってるとお金が少なくなるはずなのに、たまに勝てる時がある。たまに、こう、お金がすごい、あの、もらえちゃうことがあるから、だからそのことが頭から離れなくて、楽しくて、「昨日は負けたけどでも今日は勝てるかもしれない」「いや、今日はダメだったけどでも明日やったら大丈夫かもしれないからじゃあまた明日」みたいな感じで、パチンコやめられない人っていうのがけっこうたくさんいるんですよ。んで、あの、そういう人たちがたくさんいるから日本はパチンコの店が多いのかなと思います。

いや、これけっこう本当、あの、問題もあって、例えば今コロナでみなさんもわかりますよね、これ世界中の問題ですから。コロナの関係でお店を休みにしてるところがすごく多かったんですけど、まあそれは国がコロナの感染者を広げないためにお店を休みにしてくださいっていう話をしてたから。あ、「感染者」っていうのはその病気にかかる人のことね。んで、その、国とか、あとは都道府県、そういうところが、もうほとんど全部のお店、スーパーとかコンビニとかそういうふうに、あの、生活の中でね重要な役割を果たしてるところは大丈夫だったんですけど、その他の飲食店とか、あとは遊ぶところ。カラオケとか。そういうのはもう全部できるだけ休みにしてくださいって言ってたから、だからそのカラオケとかも全部みんなお店を休みにしてたんだけど、少しだけ休みにしないパチンコの店があったんですよ、日本に。本当に少しだけなんですけどね。んで、あの、パチンコの店もほとんどのところはちゃんと休みにしてました。病気が広がらないように。でも、その何個かのお店は休みにしないでずっと営業してて、それでそのパチンコが大好きな人達。パチンコがやめられない人たち。そういう人が自分の家の近くのパチンコは全部休みになってるからって言ってすごい遠くから開いてるパチンコの店まで行って、それで朝からずっとパチンコをやってたっていうのがちょっと前にニュースになってて、もうそれを見て俺はなんてひどい話だろうと思いました。

こういうふうにそのパチンコとかギャンブルとか、何かがやめられないことを「中毒」って言うんです。その、わざわざ遠くから開いてるパチンコの店まで行って、朝から、店が開く前からパチンコの前に行って並んで、それでずっとやってるような人たちですね。もう、やめられない、やめることができない、そういうのをパチンコ中毒っています。他にも中毒っていろいろあって、例えばアルコール中毒とか。お酒がやめられない。このギャンブルもその中毒の人がやっぱりたくさんいるみたいですね。パチンコもちゃんとやれば、ちゃんとやるって言うのかな?その、やめられ、やめられなくなるまでやるんじゃなくて、ちょっとお金が余った時に、お金がもうなくなってもいい、負けてもいいって言うつもりで、その余ったお金でちょっとだけやって、もしそれで勝てたら、まあラッキーだったっていう、そのぐらいでね、やるんだったらいいと思うんですけど。でもね、そのやめられなくなるほどずっとやるって言うのはやっぱり良くないですよね。さっきも言ったけどパチンコの還元率って80%ですから、やめられないでずっとやってる人っていうのはやればやるほどお金が確実に減ってくわけですからね。その還元率ってどうやってやるか俺はわからないけど、パチンコのお店の人がけっこう自由に変えられるらしいんですよ。だいたい還元率何パーセントぐらいでお店を営業しようかなっていうふうに。だからお店の人が100%よりも上にしない限り絶対お金が減るってわかってるんだから、だからお金がない人はやめればいいんだけど、でもやめられないっていうのが中毒なんですよね。

ちなみに日本にはパチンコ以外にもギャンブルって、えー、けっこうたくさんあって、例えば競馬とか、あとは競輪とかもですね。競馬っていうのは馬です。馬のレース。あと競輪は、あの、馬じゃなくて、自転車のレース。あと多分これはどこの国にもあると思うんですけど宝くじっていうのももちろん日本にもあります。宝くじは多分みんな、みんなっていうか、あの、やったことがある人が1番多いギャンブルだと思うんですよね。ただ、日本の宝くじの還元率はすっごく低くて、何パーセントだっけな?確か40%ぐらいだったと思います。すごい低いんですよ。だからもし1万円買ったら、4000円ぐらいになっちゃう。なんか日本のその宝くじって、他の国と比べてもすっごい還元率の低いギャンブルらしいですね。だから俺はあまり日本の宝くじはすくな、好きじゃなくてほとんど買ったことがないんですけど、でも、あのー、宝くじって、他のギャンブルと比べて多分中毒になりにくいと思うんですよ。パチンコ中毒とか競馬中毒ってのは聞いたことあるんですけど、宝くじ中毒って聞いたことないんですよ。だから、まあ、あの安全なギャンブル、安全なっていう言い方が正しいかわかんないけど。だから還元率は、まあ、すっごい低いけど、でも中毒の人を作らない、ある意味いいギャンブルなのかもしれませんね。はい、じゃあそれがね、日本の、あの、パチンコとかのギャンブルの話でした。

はい、えーと、ちなみに個人的にパチンコは1回やって負けたのでもう好きじゃありません。あんなのなくなってもいいんじゃないかと思ってます。だって、あの、そのパチンコ中毒の人とかね、たくさんいるみたいですね。こんなこと言うとちょっとパチンコのお店の人に怒られそうなので、あまりよくないかもしれないですけど。でもそのパチンコ中毒になって、そしてもう生活がね、自分の生活も家族の生活もめちゃくちゃになっちゃう人とかもいるみたいなので、そういう人がね、あの、出なくなるような何か制度とかがあるといいですね。みなさんもギャンブルちょっと楽しむぐらいだったらいいですけど、はまりすぎないように気をつけてください。

さあ、それじゃあ今日はこの辺で終わりにしたいと思います。ちなみに今日の日本語のレベルはN2ぐらいなんですが、まあN2よりもちょっと難、あ、難しいじゃない、N2よりもちょっと簡単なぐらいですね。N3よりも難しい文法とか言葉とかはちょっと使ってますが、他はあまり難しくならないようにしました。あのリクエストをくれたステファンさんがだいたいそのぐらいっていうことなので、えーと、N3ぐらいの人もね注意して聞くと、だいたい分かると思うので、今日の話がちょっと難しかったなって思う人は何回も聞いてみてください。はい、じゃあ今日はここまでです。さようなら。

カテゴリー
episode061-070 Script

script 【episode069】

みなさんこんにちは。友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でもドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために、日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。テーマはリクエストもできます。リクエストがある人はメールとかSNSでメッセージをください。みなさんからのメッセージ待ってます。

さあ、今日は、えー、漬物について話をしたいと思います。漬物ってわかりますか。みんな。漬物っていうのは日本の食べ物。食べ物っていうか、料理と言うか…。まあ、野菜の食べ方のひとつなんですけど、どうやって食べるかというと、いろいろな野菜を塩とか、酢とか、あとは味噌とか、そういう調味料の中に入れておいて、そして味がついたら食べる、という食べ方。それが漬物です。この漬物っていうのは、本当にいろいろな野菜を漬物にするんですけど、ああ、まあ、野菜って言うかあの肉とか魚もね、漬物にすることがありますけどね。でも、スーパーとかに行って1番多いのはやっぱり野菜の漬物です。ちなみにこの漬物っていう食べ物は、日本語では漬物って言うんですけど、同じような料理は他の国にもたくさんあります。みなさんの国にもあるかもしれませんが、例えば韓国だとキムチとか。あとはピクルスは、あれはどこの国が最初だろう。アメリカとかイギリスかなあ。よくハンバーガーとかの中にピクルスが入ってますね。今日のテーマはツイッターでリクエストをもらいました。名前がね、ちょっと読むの難しいんですけど、ジーナローレドラモンドさんかな?外国語の名前ってほんと難しいですね。リクエストありがとうございました。

それじゃあですね、この漬物についてですがリクエストでは特に、あの、どんな料理といっしょに漬物をよく食べるのかっていうのを知りたいということでしたので、いくつかね、紹介したいと思います。ただ、まぁそうは言ってもあんまり、あの、これとこれがセットっていう組み合わせって、漬物では多くはないんですけどね。リクエストの中で漬物と料理のセットで、例えば寿司とガリとか、牛丼と紅生姜って書いてあったけど、だいたいそのぐらいです。俺が他に考えたのって言うと、カレーと福神漬け。福神漬けっていうのは、漬物の1つで、いろいろな野菜、7つぐらいね、野菜が中に入ってる漬物です。日本でカレーを食べるときは、この福神漬けっていう漬物といっしょに食べる人もけっこう多いです。あと、必ずセットっていうわけではないけど、定食とかあとはカツ丼とか、そういう日本のご飯のメニューだと、たくあんとか、あとはきゅうりの漬物とかをいっしょに食べることが多いですね。たくあんっていうのは大根の漬物のことです。あ、あとはおにぎりの中に入れる漬物といえば梅干しっていうのがあります。梅干しは梅っていう、あの、プラムみたいな果物って言うのかな、あれは。まあ果物かな。その食べ物を漬物にしたものですが、すごく酸っぱくてしょっぱい食べ物なので、始めてね、外国の人が食べるとびっくりするかもしれません。

さあ、それじゃあ、日本人はこの漬物っていうのを、今言ったみたいに必ずセットになってる料理っていうのもあるんですけど、そうじゃない時も多いです。じゃあどんな時に漬物を食べるのか。漬物はご飯のおかずの1つとして食べることが多いです。でも、ご飯のおかずなんだけど、漬物がメインのおかずになるっていうことはほとんどないと思います。だいたいね、野菜の漬物とかを、あの、ご飯を食べる時に一緒に食べるんですけど、でもその他に、もう少し大きいメインのおかずがあって、その横にちょっとだけ漬物が置いてあるって言うことがほとんどです。あとね、ご飯のおかずじゃなかったら、他の食べ方は俺の場合は酒を飲む時。どこか居酒屋とかに行って、お酒を飲むときはだいたい漬物を食べます。漬物ってそんなに多くはないんです。あのー、塩の味がすごく強いから、たくさん食べ過ぎると体に悪いですからね。だから、あんまり多くないから、他のいろんなおかずとかを食べて、お腹いっぱいじゃないけど、でもまあたくさん食べた。でもあと少しだけ何か食べたいっていう時とかに、あの、お漬物をね、よく食べます。俺の場合は。

たぶん日本人なら漬物を食べたことがないっていう人はいないんじゃないかなって思うんですけど、そのぐらい漬物ってたくさん日本で売られています。どこのスーパーに行っても絶対漬物があるし、今言ったみたいに俺がお酒を飲むところ居酒屋にも必ず漬物があるし、それに、塩で作る漬物っていうのは簡単なので、家でもできます。なのでね、あの、日本人は多分子供の時からいろんな漬物をたくさん食べてると思います。みなさんも日本の味、漬物の味を知りたかったら、自分で作ることができます。作り方はいろいろありますけどGoogleでね、あの、探すと簡単なレシピが出てきます。例えば、Googleで「塩 漬物 レシピ」って三つの言葉を入れて、それで探すと、いろんな作り方が出てきます。多分ね、その「塩 漬物 レシピ」って三つ言葉を入れて1番上に出てきたやつが一番簡単だと思います。いろんな野菜で作ることができますから、日本と同じ野菜がなくても、みなさんの国にある野菜、それで作ることができると思います。まあ、日本でよく作る漬物の野菜って、きゅうりとか、キャベツとか、あと人参とかね、そういうのだったら、あの、他のどの国でもけっこうあるんじゃないかなとは思いますけどね。ぜひこの漬物、みなさんも作って食べてみてください。ただね、塩味、塩をたくさん使うので食べ過ぎると体に悪いから、それは気をつけてください。食べ過ぎないでください・

はい、それじゃあ今日は日本の料理、漬物の紹介でした。そういえば俺もね、台湾に住んでた時、外国だからもちろん日本と同じ漬物って売ってないんですけど、でもやっぱり漬物が食べたくて、台湾に住んでる時は台湾の野菜で漬物を作ってました。日本人にとっては漬物は欠かせない食べ物の1つかもしれませんね。みなさんの国でも、その、みんながよく食べる食べ物とか、これがないと嫌だっていうものがたくさんあると思います。そういうものがあったら、ぜひね、教えてください。それじゃあ今日はこの辺で終わりにしたいと思います。他にもみなさんも何かリクエストとかあったら送ってください。みなさんからのメッセージ待ってます。それじゃあ、さようなら。

カテゴリー
episode001-010 Script

script 【episode004】

皆さん、こんにちは友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の勉強はおもしろくない。でもドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために、日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。

今日のテーマは趣味です自己紹介でもちょっと話したけど、俺の趣味は運動です。ボクシングとかマラソンが好きだから、時間があるとよく走りに行きます。実はその話をすると、結構いろんな人に「偉いね」と言われます。皆さんは運動が偉いと思いますか。確かに運動は疲れるし、体にもいいから医者とかにもよく運動しろと言われる人が多いですよね。でも俺が運動するのはいいことだからじゃありません。俺はいつも好きだから運動します。運動するのは気持ちがいいし、一週間ぐらい運動しないとストレスが溜まります。皆さんはよく運動しますか。全然運動をしない人も時々いますよね。確かにね、全然運動しない人がスポーツを始めると、最初はとても大変です。疲れるし、次の日は体も痛くなるし、始めたばかりの時は上手にできないから、あまり楽しくない時も多いですよね。でも慣れてくるとだんだん楽しくなります。最初できなかったことができるようになると、とても楽しいです。とても楽しくてそして体にもいい。いいことがたくさんありますね。これを聞いている人で運動しない人もしいたら、少しでもいいから運動始めてみませんか。きっと楽しいですよ。

さて、皆さん、俺の自己紹介覚えてますか。俺の趣味は運動だけじゃありません。本も好きです。音楽を聴きながら本を読むのが好きという話をしましたね。本を読むことを読書と言います。読書が好きな人は多いと思いますが、実は俺の読書は他の人とちょっと違うかもしれません。何が違うかと言うと、読書は好きだけど、小説を全然読みません。この話をするとみんな結構びっくりして「じゃあ何読むの」と言うんですけど、俺が読むのは小説じゃなくて、もっと役に立つ本です。役に立つっていうのは、例えば日本語の教え方の本とか、いろいろな学校の先生が研究したこととかが書いてある本。こんなことを言うと、仕事しかしない真面目な人だと思われそうですけど、そうじゃありませんよ。俺はこの仕事が好きだから日本語の本を読むのが楽しいんです。あと、それに、仕事の本、日本語の先生の本を読むけど、家にいる時は、休みの日だったらお酒を飲みながら読んでたりもするから、読む本はちょっと真面目かもしれないけど、読み方は全然真面目じゃありません。読書はね、あの、楽しくリラックスして読むのが大事ですからね。

あとは漫画も読みます。ゴールデンウィークとかの長い休みの時はよく漫画を借りに行きます。別のエピソードでもちょっと言ったけど、安い時は一冊50円ぐらいで借りることができるから、時間がある時は漫画を借りて朝から夜までずっと読んでいます。日本にはいろいろな漫画があって、子供が読む漫画だけじゃなくて大人が読む漫画もあります。時々怖い話とか、ちょっと難しい話もありますけど、でも、とてもおもしろいです。歴史の漫画とか、勉強の漫画もあります。本当におもしろい漫画は読み始めると、止まらなくなります。皆さんの中に漫画を読んだことがない人がいますか。とてもおもしろいですから、ぜひ読んでみてください。

俺の趣味は運動とか漫画ですけどでも、他にもいろいろな趣味がありますよね。楽器とか、旅行とか、写真が好きな人もいますね。他にもあまり有名じゃないけど、おもしろい趣味とか、誰もしたことがないような、珍しい趣味などもきっとありますね。皆さんはどんな趣味がありますかぜひ教えてください。

さて今日は趣味の話でした。どうでしたか。分かりましたか。皆さんの話もぜひ聞いてみたいです。Twitterやメールで、皆さんの趣味についていろいろ教えてください。また、次のエピソードで聞きたいテーマなどがあったら、そのリクエストもTwitterメールにお願いします。皆さんが楽しいと思えるPodcastにしたいので、ぜひいろいろな意見をください。あ、それと、それと、昨日からついにiTunesのPodcastで俺の話が聞けるようになりました。いやー、すごいですね。iTunesに友って書いてあります。ちょっと緊張しますけど、でもとても嬉しいです。このPodcastを聞いた人ぜひレビューも書いてください。皆さんの意見があればもっといろいろな楽しい話ができると思います。ぜひお願いします。それでは、今日の話はここまでです。次のエピソードも楽しみにしていてください。さようなら。

カテゴリー
episode001-010 Script

script 【episode003】

皆さん、こんにちは。友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語は面白くない。でも映画やドラマは難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話します。

今日のテーマは夢です。今日はN2とかN1、中級の上の方とか上級の人のためのちょっと難しい日本語で難しい言葉も多くなると思うので、頑張って聞いてください。じゃあテーマの夢についてだけど、みなさんは夢、見ますか。見ますかって言うか、あの、私はあんまり見ませんっていう人も時々いるけど、実は夢って誰でも見るみたいですね。みんな見るんだけど、あの、忘れちゃう。だから私は見てないっていう人も、実は見てるけど忘れてるだけの場合が多いみたいですね。

で、実は俺もあんまり、こう、たくさんはっきり覚えてるタイプではなくて、忘れてる時が多いんですけど、でもいい夢とか逆に悪い夢っていうのはあまり忘れないですよね。今週の月曜日なんかはすごい嫌な夢見たんです。どんな夢かって言うと、夢の中では木曜日だったんですよ。木曜日の夜。で、夢の中でも寝たんですよ。お布団に入って。んで、布団に入る時には「明日は金曜日だ、明日仕事1日頑張れば、明後日は土曜日。土曜日と日曜日で仕事が休みだ。よし頑張ろう!」って思って布団に入って、んで、朝起きたら、朝っていうのは本当の現実の朝ね、朝起きたら月曜日の朝ですよ。夢の中では金曜日だったのに、気付いたら月曜日になってたんですよ。もう一週間の始めから最悪の気分ですね。ついさっきまでは仕事終わったら休みって思ってたのに、起きた瞬間これから5連勤っていう。まあ、そんな、朝からちょっとがっかりする夢でしたね。まあこんな風に、嫌な夢があったら結構覚えてるもんなんですけど、嫌な夢って他にも怖い夢とかもありますよね。そう、嫌な夢って言うのでちょっと思い出したんですけど、昔は結構怖い夢でゾンビに、あのゾンビに追いかけられる夢なんかも時々見てたんです。で、まあそうすると、怖いじゃないですか。ゾンビだし。で、それでよく覚えてたんですよ。ただ、昔よく見てたゾンビの夢って、実は怖いから覚えてただけじゃなくて、忘れなかったのには他にも理由があるんです。それが何かって言うと、ゾンビに追いかけられる夢ってめっちゃくちゃ怖いじゃないですか。もう、普通ありえないから、すごい怖いんですけど、ただ、怖すぎて、現実味があまりにもなくて、夢の中で、途中で「あ、これ夢だ」って気付くんですよ。そんで夢だって気づいたら、もう、じゃあこれは夢なんだから何でも俺の思い通りにできるじゃんって思って、じゃあ怖いのは消してしまおう。

ゾンビは消して、あと楽しいことしよう。って言って、例えば、空飛んだりとかね。ゾンビに追いかけられてた怖い場所からちょっと、あの、ワープして、どっか楽しいところに行ったりとか、そういうことをするんですよ。こんな風に夢を自分でコントロールできる、夢の中でこれは夢だって気づくようなのを「明晰夢」って言うらしいんだけどね。んで、まあ、そのゾンビに追いかけられたら結構高い確率で夢だって気付くから、明晰夢になって、それで、あの、夢を自分でコントロールして、楽しいことをして、っていうことしてたから、だから怖い夢って結構覚えてるんです。

ただ最近はあんまり明晰夢見ないんですけどね。やっぱり今でもなんでか分かんないけどゾンビに追いかけられる夢はよく見るんですけど、別にバイオハザードとかそんな好きじゃなかったはずなんですけど、でも最近は追いかけられる夢見てもあんまり夢って気づかないんですよね。朝から最悪ですよね。ずっと怖いままで、朝起きたらめちゃくちゃ疲れてるんですよ。んで、最近はできないんだけど、この明晰夢を見ることができないんだけど、でも実は普段見る夢って訓練次第ではコントロールできるらしいですね。だから毎日こう、寝て、夢を見たらその夢を自分で自由に見たいように変えることができるんですよ。すごい楽しそうですよね。んで、この訓練っていうのがどんな訓練かって言うと、夢日記がいいらしいんですよ。夢日記って聞いたことあるかな。あの、枕元とかにノートとか何か書くものを、メモするもの置いといて、んで、朝起きたら夢を覚えてるうちにすぐにノートに書いとくんです。だから夢の、夢で見たことを日記に書く、それが夢日記。それでね、実は俺も明晰夢また見たいなと思って、昔ちょっとこの夢日記をつけてとことあるんです。なんか夢、夢コントロールできたら楽しそうじゃないですか。楽しそうじゃないですかっていうか、昔はよく見てたから楽しいんですよ。あの、よくやってたのは空を飛ぶこと。空を飛んだりとか、美味しいものなんかも食べ放題だし、一人で遊ぶのつまんなかったら可愛い女の子とかいくらでも友達になれるし。それで夢日記つけてたことがあったんですけど、でも怖い噂を聞いてやめちゃいました。

どんな噂かと言うと夢日記をつけてるとなんか現実と夢の境目が分かんなくなる、みたいな話です。なんかね、夢日記をつけてるとだんだん夢を忘れなくなるらしいんですよ。すごいはっきりと、もう、明瞭な夢を

見るようになって、だから夢のことはあまり忘れない。ただはっきりしすぎてて、夢の中でも意識がすごいはっきりしてるから、時々これが夢なのか、それとも現実なのかっていうのがわかんなくなることがあるらしいという噂。まぁ、もちろん、あの、俺も完全に信じてるわけじゃないですけどね。いや、嘘だろうなっていう気持ちはあるんだけど、でももし本当にそんなことになったらちょっと怖いなぁと思って。まあ、怖いし、なんか嫌ですよね。友達と約束したつもりで、でも実はそれは夢の中だったとかなったら、すごいけんかになるじゃないですか。お前約束したのになんで待ち合わせ場所に来なかったんだよ、とか言ったら、いや、そんな約束してねーよとか言われたりとかね。そんなわけで、あの、噂を完全に信じたわけじゃないけど、まあ、ちょっと怖いなぁと思ってやめちゃいました。

あとは明晰夢を見る訓練ってなんか、もう一個聞いたことあるのは、手のひらを見る癖をつけるということまあ別にこれは手のひらじゃなくてもいいらしいんですけど、普段起きてる時に何かあったら、もうちょっと気がついたらすぐに手のひらを見る。自分の手のひらですよ。自分の手のひらを見るって言うのを習慣にしとくと、夢の中でもその手のひらを見るって言うことをするらしいんですね。で、夢の中でそれをやるといつも現実で見てる手のひらとちょっと違うところなんかが出てくるらしいんですよ。そうすると手のひらを見た時に「あ、なんかいつもと違う、じゃ、これは現実じゃなくて今夢の中だ」って感じで気づくことができるらしい。だからこれはなんか訓練っていうか、あの、新しい習慣を作るだけだから、そんなに難しくないかもしれないけど、まあ、でもこんなやり方でね、明晰夢見ることはできるらしいですね。

はい、ってことで今日は夢の話。主に、あの、明晰夢の話が多かったですけどね。皆さんはどうですか。明晰夢、見たことありますか。もしかしたら自由に夢をコントロールできる人っているかもしれないですね。もし、あの、これを聞いてる人でそれができる人がいたら、ぜひやり方を教えてください。さっきのちょっと夢と現実わかんなくなるって言うのも怖いけど、でもやっぱり明晰夢って楽しいんですよね。夢の中とはいえ空を飛ぶのってめっちゃくちゃ気持ちいいですからね。このPodcastの説明の所にTwitterと、あとメールアドレス書いてありますから、ぜひぜひ明晰夢を見る、夢をコントロールするいい方法があったら皆さんも教えてください。それから、このポッドキャストの感想、ご意見なども随時お待ちしてます。何か話して欲しいテーマがあったらそれもTwitterやメールで教えてください。できるだけ皆さんが聞いてみたいテーマについて、皆さんが楽しいと思えるトピックについて話したいと思います。さあ、それじゃあ今日のお話はここまでです。皆さん勉強頑張って、今日の夜もいい夢見て下さい。さようなら。

カテゴリー
episode091-100

script 【episode097】

皆さんこんにちは友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語は面白くないでもドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。

今日は、えー、干支について話したいと思います。干支っていうのは日本とか日本の近くの中国とか、まあ、つまりアジアの国ですね。このアジアの国で使われている、なんて言ったらいいんだろうな。年を数えるための動物って言ったらいいのかな。まあ、多分それが一番わかりやすい言い方ですね。年を数えるための動物です。それが干支です。

干支の動物は12種類いて、全部言うと、ね、うし、とら、う、たつ、み、うま、ひつじ、さる、とり、いぬ、い。これで12種類の動物。今言ったのはちょっと古い言い方で、すごく短くなってるから分かりにくいと思うんですけど、今の言い方で言うと、もう1回12種類全部言いますね。ねずみ、うし、とら、うさぎ、たつっていうのは本物の動物じゃないんですけど、竜ですね。あの、ドラゴン。そして次、みっていうのは蛇。そしてうま、ひつじ、さる、とり、いぬ、最後のいっていうのはいのししのことです。

これが干支の12種類の動物で、この干支ってどうやって使うのかって言うと、昔、本当に昔ですよ。すごく昔の人は、あの、仕事といえば、もちろん農業ですよね。作物を作る。野菜とか米とか。その農業をする時に天気とか、あとは季節とか、まあ、これから暑くなるのか寒くなるのか、いつ雨が降りやすい時期になるのか、雨が降りにくい時期はいつなのか、そういうのがわからないと農業って大変ですよね。なかなか、あの、作物、作物ってのは作るものです。野菜とか。その作物が育ちにくい、暑いのが好きな野菜もあれば、寒いところじゃないとなかなか育たない物ってのもありますからね。なのでその昔の人が農業をする時にこれからどんな季節になるのかっていうのを考えるために時間を計るために、つまり、次の暑い季節までは何日ぐらいとか、あとは、あとどのくらいしたら雨が降るのかとか。それを考えるために使われていたのが干支です。で、もちろんこの干支っていうのは昔は、今何年とかね、そういう時間を計るために使われていたんですが、今は時間を測る時には、当たり前ですけど、干支なんか考えないで、もっと普通の、普通のっていうか世界中でよく使われている、2020年の何月何日とか、そういう考え方をしますね。

ただ、アジアの国ではその昔の考え方、昔の時間の計り方とか数え方ですね。その干支が少し残っていて、日本では時間を数えるのには使わないけど、毎年今年の干支、つまり今年の動物ですね。今年の動物は何かっていうのは、みんな意識しています。意識しているって、つまり何をするのかって言うと、年賀状書くときにだいたいこの干支の動物を書きます。例えば今年だったら、ねずみ年。ねずみ年なので、年賀状にねずみの絵が書いてある人がとても多いです。去年はいのししだったからいのししの絵が書いてあったし、来年はとら年なのでとらの絵が書いてあります。あ、違う、とらじゃない、えーと、来年はうしです。ねずみの次だからうしですね。こんな風に日本では干支は今年の動物は何かなっていうぐらいで、他に特別な使い方はありません。それに今年の動物がねずみだから何をするとか、トラだから何をするとか、特にそういう特別なこともありません。

ただ、時々この干支を使って占いとかをする人もいます。干支っていうのはそのすべての年に何かの動物が割り当てられています。今年2020年だったらねずみだし、来年だったら、とら、去年はいのしし。最初に言った12種類の動物が順番に今年はねずみ、来年はうし、その次はとら、という風に、毎年毎年全部の年に動物が当てられているので、日本人は自分が生まれた年は何年、つまり何の動物の年なのかっていうのを、多分ね、みんな知ってるんじゃないかな。もちろん俺もわかります。それでこの干支、自分の年の動物を使って、他の人との相性を占うときがあります。相性を占うっていうのは、つまり、自分と他の人が、こう、仲良くなれるのか、それとも仲良くなれないのかっていうのを占うことですね。それが相性を占うって言うんです。この相性占いっていうのはもちろん友達でもやるし、友達じゃなくて恋人を探す時とか。誰か好きな人がいて、その自分と好きな人との相性が良いのか悪いのかっていう、そういう占いをする時にこの干支を使う時もあります。まあ、占いだったら相性だけじゃなくって、その、何かいいことがあるか、それか悪いことがないかっていう、そういう占いでもね、干支を使うときがありますけどね。

あとは今干支を使うとしたら、誰かの年齢を聞くときとかですかね。他の国ではどうか知らないけど、日本では誰かに年齢を聞くのはちょっと失礼です。あなたは何歳ですかっていうのはあまり聞かないほうがいいです。でも、聞かないほうがいいんだけど、でもあの人は何歳だろうっていうのが知りたい時ですね。そういう時に、あなたは何歳ですかって聞くことができないので、あなたは何年ですかって聞くときがあります。干支を教えてもらえれば、干支っていうのは動物が12種類ですから、12年経ったらまた同じ最初の動物に戻って、そして12年。この繰り返しなので、えーと、例えば今年30歳になる人は、うま年の人ですね。干支がうまです。それで他の人の顔とかを見て、あの人は大体30歳ぐらいだと思うけど、でも28歳か、29歳か、それとも31歳なのか32歳なのか、それが分からないっていう時に、あなたは何年ですかって聞いて、うま年だって言われたら、ああ、じゃああの人は30歳なんだなってのが分かるし、もしうまじゃなくて私はひつじ年ですよって言われたらひつじはうまの次の動物。うまの次の干支なので、あ、この人は30歳じゃなくって、うま年の一個下、29歳だっていうのが分かります。

こんなふうにね、干支を使うときがあります。あとは、まあ、昔はね、他にも干支って、あの、いろんなことに使ってたと思うんですけど、例えば日本でも昔は時間を言う時に干支を使ってました。今何時っていう時に、数字じゃなくて干支の動物を使うんです。俺も、あの、日本人だけど、その干支を使う、時間を言う時に干支を使う時代の日本人ではないので、あんまりこの干支を使った時間の言い方はわかんないんですけど、例えばうし。うしの時間だと、だいたい夜中の1時とか2時とか、そのぐらいだったと思います。そういうふうに干支を使ってだいたい今何時っていうのを昔は言ってましたね。あと他にも時間だけじゃなくって方角を表す時なんかにも干支を使ったりとかしてたみたいですね。

この干支ですが、今は使わないって言ったんですけど、ただ、日本語の言葉には、結構ね、干支が残ってるものもあります。例えば午前とか午後とかの「午」の漢字。午前の「午」の漢字ですね。牛みたいな形の漢字ですけど、これは実は『ご』だけじゃなくって、他の読み方があって、それがですね、あの、干支のうまっていう読み方なんです。普通は動物の馬って違う漢字なんですけど、干支の動物の言い方をする時にはちょっと普通と違う漢字を使います。んで、この干支のうまっていう時には午前とか午後の午の漢字です。さっき昔は干支を使って時間を言ってたって言いましたけど、そのうまの漢字を使う午の時間っていうのが、今の12時ぐらいなんです。それで、そのうま、12時の前を午前、12時の後を午後っていう風に言うようになりました。こんなふうに日本語の簡単な言葉の中にも、その、昔の干支の使い方が残っているっていうのもあります。

はい、じゃあ、こんなのがですね、日本の干支についてです。ちょっとね、難しい話もあったかもしれませんが、でも日本人なら干支っていうのはみんな知ってることなので、皆さんも日本人と話す時に今年は何年って言うのを知っておくと、ちょっとね、あの、話が楽しくなるかもしれません。みなさんも自分の生まれた年、それが何年なのかっていうのを調べておくといいかもしれませんね。それじゃあ今日はこの辺で終わりにしたいと思います。また何かリクエストとかあったらぜひメッセージを送ってください。それじゃあ、さようなら。

※間違って「来年はとら年」って言ったところがありますが、来年はうし年です。

※干支の動物の漢字は読み方が難しいので、全部ひらがなて書きました。

※干支の話をするときは「何年」で「なにどし」と読みます。

カテゴリー
episode091-100

script 【episode096】

皆さんこんにちは友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語は面白くないでもドラマや映画は難しすぎるそんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。

今日はダイエットについて話したいと思います。なぜかと言うと、最近太ったからです。元々俺は運動するのが好きだったから太って困るっていうことが今までほとんどなかったんだけど、でも去年からちょっと忙しくて、運動する時間が全然なくて今まで一週間に、少なくても1回2回、多い時には3回4回、そのくらいボクシングの練習とか、あとジョギングしたりとか、何か運動はしてたんですけど、でも去年から本当に、もう忙しくて、全然運動しないでいたら太りました。まぁ当然ですね。当たり前ですね。運動しないで食べるだけだったら。なので今日はちょっとね、ダイエットについて。ダイエットの仕方とか、俺の今までのダイエットの経験とか、そういうことについて話したいと思います。

さっき俺は今まで太って困ったことがほとんどなかったって言ったけど、でもダイエットをしたことは実は何回もあります。ダイエットって言っても、それまで全然運動したことがない人のダイエットとちょっと違って、ボクシングの試合のためのダイエット。正確にはボクシングとかスポーツのために体重を少なくするのはダイエットとは言わないで減量って言うことが多いんですけど、まあ、とにかく、その、体を軽くする、体重を軽くするっていうのは、今まで何回もしたことがあります。

俺はけっこう体重が増えやすいほうで、ちょっとね、食べすぎるとすぐに体重が増えてしまうんです。だから一年の中でも一番重い時と一番軽い時とで、多い時は7、8kgぐらい差があります。俺はけっこう身長が高い方だから、重い時は75kgぐらい。そして軽い時は67kgぐらいかな。だいたい3ヶ月とか4ヶ月くらいでこのくらい体重が変わります。

じゃあどうやって体重を落とすかどうやって軽くするのかって言うと、そんなに難しくはないです。やることはけっこう簡単です。簡単だけど、難しくないけど、でもちょっと大変かな。俺の場合は体重の落とし方、まずは食べ物を変えること。これが一番大切です。日本人は米が好きな人が多いと思うんですけど、俺は体重を落としたい時、ダイエットをする時には米を止めます。ご飯を食べません。ご飯を食べないで、肉と、あとは野菜。肉と野菜をたくさん食べます。ご飯を全然食べません。それから、もちろん甘いもの、お菓子とか、チョコレートとかね。そういうのも、俺は甘いものすごく好きなんだけど、でもダイエットする時には我慢します。もうこれだけで体重なんてけっこう簡単に落ちるんですよ。だからやることはすごく簡単。食べるものを変えるだけ。ただ日本人にとっては、その、米を我慢する、米を食べないっていうのはけっこう辛いですね。日本人は米が大好きですから。

あと他に体重の落とし方といったら、もうそれは運動しかないですね。ダイエットの時にはよく走ります。俺は昔から走るのが好きだったから、だから、まあ、もちろん走るのって疲れるんですけどね、疲れるし大変だと思うんですけど、でも俺はそれがけっこう好きだから、ダイエットする時、体重を軽くしたいっていう時には、いつもよりもちょっと多く走っていました。一番よく運動してた時はだいたい毎日10kmぐらい走ってましたね。

あとは、他にダイエットの方法、ダイエットをする時に俺がいつもしてることと言うと、意識を変えることです。意識っていうのは何かについての考え方とかなんですけど、ダイエットする時はいつもその自分の体について、自分はこの体でいいのか俺はこんなに太っていていいのかっていう、その考え方を変えるようにします。難しいこと言ってるかもしれないけど、やることはとても簡単で、毎日鏡を見て、そして体重を測る。これだけです。鏡を見て、自分の体を見て、ああ、俺は太ってるなーっていうのを確認して、そして体重計に乗って、ああ、自分の体重は重いなっていうのを確認する。そうするとこのままじゃダメだ、痩せなきゃという気持ちが強くなってそれで運動するのはちょっと疲れるけど、大変だけど、でも頑張ろうという気持ちになったりとかあとは甘いものを食べたいって思った時に、いや今俺は太ってる。この体はダメだって言って、少し我慢しやすくなるって言う感じですね。

こんなのが俺のダイエットの仕方。とにかくまずは食べるものを変える。それから運動。そして考え方を変える。自分はこのままじゃダメだっていう考え方にする。これでだいたい1ヶ月に2kgとか、最初の方は3kg近く落ちるときもありますね。軽くなってくるとだいたい1ヶ月に1キロとか、体重がどんどん軽くなっていきます。

このダイエットって、大事ですよね。けっこうどこの国でも太りすぎて病気になる太って昔よりも多いと思います。太って病気になってしまう、その太っていることを肥満って言うんですけど、肥満は日本だけの問題じゃありませんね。なので、もしかしたら今日のPodcastは、あの、いろんな人の参考になるかもしれませんね。

さあ、皆さんはダイエットを今までしたことがあるでしょうか。そして、そのダイエットは成功したでしょうか。俺はけっこう自分一人でダイエットするときに失敗しないで、あの、ちゃんと体重軽くすることができる時が多いんですが、目標がない時は時々失敗します。目標って俺の場合は試合に出ることですね。ボクシングとかの試合に出る時にはダイエットに絶対に失敗できないから、だいたい成功するんですけど、でも試合がなくて、ただ太ったからちょっと痩せようかなっていう時には失敗する時もあります。なので俺は自分のやり方っていうのがありますが、もし他に皆さんのダイエットの仕方で、すごくいい、簡単に確実に痩せられる方法っていうのがあったら是非教えてほしいなと思います。

他にも何かダイエットについてこう、ちょっと面白い話とかあったらぜひ教えてください。それじゃあ今日はこの辺で終わりにしたいと思います。これを聞いてる人でダイエット中の人がいたら一緒に頑張りましょう。それじゃあ、さようなら。

カテゴリー
episode091-100 Script

script 【episode095】

みなさんこんにちは、友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本語はおもしろくない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。

今日のテーマはVtuberについて。みなさん、Vtuberってわかるでしょうか。俺は知りませんでした。なので、今日はまたね、申し訳ないことに、俺も知らないことがテーマなので大したことは話せないんですが、えー、ちょっとね、このVtuberについて意見を聞かれたので、それに答えたいと思います。まあ、知らないものについての意見だからね、あの、あまりいいことは言えないかもしれませんけど、まあとにかく今日のテーマはVtuberについてです。えーと、それじゃまずVtuberってなんなのかっていうことを説明しておきたいと思います。みなさんの国にはYouTuberっていうのはいるでしょうか。YouTubeを使って色々な活動する人をYouTuberって言うんですけど、VtuberっていうのはVirtualYouTuberのことらしいですね。本物の人がYouTubeで活動するんじゃなくって、アニメみたいな、アニメのキャラクターみたいなバーチャルの人がYouTubeで活動している、それがVtuberです。バーチャルって言っても中の人、まあ、つまり話をしたりとか、そういう人はもちろんいるんですけど、自分がYouTubeに出るんじゃなくって、そのアニメのキャラクターみたいなのを作って、そして声は自分の声で、でも動きはそのキャラクターで、みたいなのがVtuberですね。

で、このVtuberについてちょっと意見を聞かれたんですけど、どんな質問だったかっていうと、日本ではこのVtuberっていうのがとても人気があるけど、でも他の国ではそんなに人気がない。なんで日本ではそんなに人気があるんですかっていう、そんな質問です。何ででしょうね。あの、俺もVtuberっていうものを知らなかったので、なんでなのかっていうのは、理由ははっきりわかんないんですけど、でも、まあ、考えてみると日本では確かに他の国よりもこういうバーチャルの物っていうのは人気が出やすいかなっていう気はします。なぜかと言うと、まあ、みなさんも知ってるとは思いますが、日本って昔からアニメ、アニメを見てる人がたくさんいましたね。昔も今もそうですね。なので、そのバーチャルの人を見るって言う事についてあまり抵抗がないんじゃないかなっていう気がします。バーチャルの人っていうと昔はアニメだけでしたが、最近…じゃないか、えーと何年ぐらい前かな。10年、15年ぐらい前かな。そのくらいから、『初音ミク』って聞いたことある人いるかな。これもまあバーチャルのキャラクターのひとつなんですけど、この初音ミクっていうのがすごく人気が出てきて、バーチャルなんだけど、でもバーチャルの、そのキャラクターの単独ライブとか、そういうことをしています。だからそのアニメだったりとか初音ミクだったりとか、とにかくバーチャルのものに対して抵抗が全然なくて、それでVtuberが出てきた時には、今までと同じような感覚で、アニメとかを見るような感覚でVtuberを見てるから、だから、あの、あまり抵抗なく、いいものだったらすんなり受け入れることができたのかなっていう気がします。

キャラクターを使って何かするっていうのはアニメだけじゃなくって、他にも日本では結構いろんなところでやってるんですよね。「ゆるキャラ」っていうの聞いたことあるでしょうか。いろんな場所のキャラクターですね。場所じゃなくてもいいんですけど、何かをアピールする時に、人がするんじゃなくて、何かかわいいキャラクターを作って、それでそのキャラクターに何かを宣伝してもらったりとか、人をよんでもらったりとか、そういうことも結構昔から日本ではしています。なので、とにかく日本では、その、人じゃない何か別のキャラクターとかバーチャルなものを使ってするっていう下地がだいぶ前からできてたんですね。んで、もちろんする側もそれをされる側もその下地があるから、だからバーチャルの何かを作った時に他の国と比べてすぐ受け入れられて、それで人気がでるのかなと思います。多分ですけどね。いや、これ俺の意見だから本当のところ、実際はわかんないですけどね。

このVtuberについてちょっと調べてみたら結構いろんな人とか、あとは人じゃなくて企業とかもやってるらしいですね。なんでYouTuberじゃなくてvtuberになるのかって言うと、結構ね、都合のいいことが多いみたいですね。例えば企業がvtuber作る場合は、自分の会社の商品とかに合わせて自由に、あのー、見た目も性格も全部設定できるからアピールしやすいってのもあるでしょうし、個人でやる場合も、その、自分の顔とかは好きじゃない、見た目は好きじゃないけど、でも自分から何か発信したい、いろんな人に話をしたりとか、あとはまあ歌を歌ったりでもいいし、そういう自分の何かを他の人に伝えたいっていう人には、自分の気に入らない外見は出さずに発信できるって言うのですごくやりやすいみたいですね。まあ、確かに顔を出さずに発信できるっていうのは、まあ、いいですよね。俺も自分の顔は出さないでこのPodcastやってますからね。

てことでね、今日はこのVtuberについてでしたが、俺はこのvtuberを知らなかったんだけど、でも、まあ、あんまり驚かない。俺は今までその、初音ミクとかバーチャルのキャラクターが本当の人間みたいにいろんな事をしてるって言うのをずっと見てきたから、だからこのVtuberっていうのが日本で人気だって言われても、あーそうなんですかっていう、全然びっくりはしませんでした。だんだんね、このバーチャルの何かを使って、そしていろんなことをするっていうのが日本では文化の一つになってきたんじゃないかなっていう気がします。日本のそういうアニメとかね、バーチャルのものがすごい好きで日本を好きになってくれるって言う人もたくさんいるみたいなので、新しい文化だけど、これはね、あの、日本が大切にしていかなきゃいけないとこなのかなっていう気がします。

さて、今日のテーマは俺は知らないことについてでしたが、まあね、この、俺が知らないことでも、なんでもいいから何かについて日本人の俺の意見が聞いてみたいっていうことがあれば、みなさんもこんなふうにどんどん質問をしてください。このPodcastは俺一人じゃなくてみなさんと一緒に作っているものなので、みなさんのいろんな話が聞けると嬉しいです。じゃあ今日はこのへんで終わりにしたいと思います。さようなら。

カテゴリー
episode001-010 Script

script 【episode002】

みなさん、こんにちは。友です。このpodcastは、日本語教師の友がいろいろなテーマについて話をします。教科書のまじめな日本語だけじゃおもしろくない。でも、ドラマや映画は難しすぎる!そんな人の役に立てるpodcastをめざしてがんばります。今日は第2回。今日のテーマは暇つぶしについてです。暇つぶし、ということば、わかりますか。暇で、何もすることがないおもしろくない。そんなときにすることです。今はスマホがあるから暇つぶしが簡単になったけど、でもずーっとスマホだけ使っているのもおもしろくないし、ちょっと目とか肩とかも疲れますね。なので、えー、今日はスマホ以外の暇つぶし、暇なときにすることはどんなことがあるのか、考えてみましょう。

まず、俺の場合は、動くこと。えー、前も自己紹介でちょっと話したけど、あのー、運動とかスポーツが好きなので、時間があったら、えー、できるだけ動きます。あの、動くのが、こう、体にもいいし、えー、やっぱりストレス解消、嫌なことがあっても思いきり動いて汗をかいたりするとスッキリします。気持ちがいいですね。ただ、ちょっと問題があって、俺の趣味、つまり俺の好きなものって、インドアのものとアウトドアのものと、どっちもあるんです。インドア、つまり、ドアの中、部屋の中でできることと、あとはアウトドア、外に行って何かをすること。運動は好きだけど、でも、実は外に出るのはあんまり好きじゃないんです。あのー、めんどくさいなって思っちゃって。外に出るために、あの、まあ、服を着替えて、準備して、で、まあ、ボクシングをするなら着替えも必要だし、タオルとか、水とか、あとはボクシングで使うグローブとか、いろんなものを持ってかなきゃいけないし、あとは練習する場所も、えーと車でだいたい15分ぐらいのところにボクシングのジムがあるから、いつもそこに行って練習しています。でもそのジムも、開いてる時間が決まってるし、だからいつ行ってもできるというわけじゃないから、こう、ボクシングはすごく好きだけど、でもちょっと行くのはめんどくさいなという気持ちも少しあります。で、あの、外に出るのがめんどくさい。でも体を動かすのが好き。ということで、あのー、よく俺の場合はインドアで運動、部屋の中で運動しています。部屋の中の運動っていっても、あまり激しい運動、すごい、もういっぱい動く、走ったりとんだりするスポーツはできないので、えー、ちょっとした運動ですね。たとえばストレッチとか、腹筋とか。あ、腹筋ってわかりますか。あの、おなかの筋肉です。上を向いて寝て、そして足は動かさないで体だけを起こす。そしてもう一回寝る。これを何回もする。体を起こす、寝る、起こす、寝る、と動くと、おなかが、おなかの筋肉が疲れますよね。これを、この運動を腹筋っていいます。んで、まあ家では腹筋したりとか、あとは、ちょっと、こう、シャドーボクシング。1人でボクシングの動きをしたりとかしますね。まあ、これ、これ、部屋の中で急に始めると、あの、べつにうるさくはないんですけど、この人何してんだろう、みたいなちょっと白い目で見られることもありますが。

あと、他の暇つぶしといえば、漫画。あの、本も好きなんですけど、漫画も大好きで、ほんとに、こう、暇で、時間がたくさんある、たとえば夏の間の長い連休とか、そういう時は、あの、漫画を借りることができる店が日本には結構あって、だいたい一冊100円とか、すっごい安い時は一冊50円ぐらいかな?なので漫画って買うと一冊500円とか600円とかするから、10冊20冊買うとすごいお金もかかるし、あとは場所もね、場所も結構、あの、とるんですよね。邪魔なんですよね。特に俺みたいに漫画が好きでたくさん読む人は、あの、100冊とか200冊とか当たり前のように読むから、欲しい本を全部買うとお金も場所もすごいかかっちゃうんです。で、そこがレンタルなら、もう安い時はお金も10分の1、そして場所も読んだら返せばいいだけだから置く場所に困らない。なので連休とか時間があって暇だなーって思ったら漫画を読むことも多いですね。あと、最近だと、休みとかじゃなくてちょっとした暇つぶし、5分とか10分とか、そのぐらいのこまかい暇な時間ができたらだいたいツイッターやってますね。あとは他には、あ、たまにだけどゲームもしますね。ゲームって言っても、あの、スマホのゲームじゃないですよ。昔のゲーム。ちょっと、こう、年齢はあまり言いたくないですけど、スーパーファミコン。あれ、海外だと何だったかな。スーパーニンテンドーとかかな。ちょっと名前が違うんですよね。有名なゲームだとスーパーマリオブラザーズ、ん?スーパーマリオワールドかな?ブラザーズだとファミコンかな。ファミリーコンピューター。で、たぶん同じぐらいの年齢の人ならスーパーファミコン、スーファミって言ってましたけど、スーファミがめっちゃくちゃおもしろかったっていうのがわかると思うので、ちょっとこの俺の気持ちもわかってもらえると思うんですけど、たまにやりたくなるんですよね、あれ。んで、小学校の時、小学生とか中学生の時によくやってたゲームで、ゲームなんて子供がやるものでしょって思う人も、まあ、いるみたいなんですけど、あれ大人がやっても面白いんですよね。毎日何時間もやるって言うものじゃないけど、たまにやるとおもしろいんですよ。もう、なかなか止められないぐらい。

ゲームといえば、これは暇つぶしじゃなくて、むしろ暇を作って、時間を作って積極的にやるゲームですけど、そのスーパーファミコンの時代にすごく売れてたFFとかドラクエなんかは今でもスマホに入ってますね。FFっていうのはファイナルファンタジー。たぶんこれは世界中で有名なゲームだから知ってる人も多いかと思うんですけど、そのファイナルファンタジーの、特に4、5、6、7、8ぐらいまでは子供の時に何回もやった、何っ回もやった大好きなゲームで、今でもそれは暇つぶしじゃなくて、たまにもう一度やりたいなって思った時に、暇を作ってやるゲームですね。あとはさっきちょっと言ったドラクエ。これはドラゴンクエストっていう、これもそのFFと、ファイナルファンタジーとだいたい同じぐらいの時期に日本でとても有名だった、有名だった?今でも有名か。今でもとても有名なゲームで、こっちもだいたい同じぐらい、ドラクエの4、5、6のあたりは、あの、小学生中学生ぐらいの時に大好きで、何回もやったゲームですね。ドラクエもいくつかやっぱりスマホに入ってます。これは、あの、暇な時じゃなくて、やりたくなったら暇を作って、時間を作って、また楽しんでます。

さあ、こんなのがえー、私友の暇つぶし。なんか仕事で日本語を教えてますって言うと、先生なんですか、すごいですね、なんて言われる時も結構多いんですけど、まぁ確かに「先生」といつも呼ばれているけど、でもうちの学校は5時15分までなので、5時15分からは俺は先生じゃありません。普通の、普通の一人の日本人なので、えー、やってることはそんなまじめなことばかりじゃありません。あの、先生って言ってもいつも勉強してるわけじゃありません。漫画も読めばゲームもするし、なんならゲームしてる時や漫画読んでる時、片手は漫画、片手は酒みたいな、そんな感じの過ごし方をしてます。あの、先生も真面目な時と不真面目な時があります。

はい、じゃあ長くなってきたし、今日はこの辺で終わりにしたいと思います。えー、今日のテーマは暇つぶしでした。暇つぶしって、なんか国によって違いがあるんですかね。あの、このPodcast、日本だけじゃなくていろいろな国の人が聞けると思いますから、あの、私の国ではこんな暇つぶしがありますっていうのがあったらぜひ教えてください。次回のテーマはまだ決まってませんが、またこれからもサボらずに頑張って続けたいと思いますので、次もよろしくお願いします。それじゃあみなさん、さようなら。

カテゴリー
episode091-100 Script

script 【episode094】

皆さんこんにちは友です。これは日本語を勉強している人のためのPodcastです。教科書の日本はおもしろくない。でもドラマや映画は難しすぎる!そんな人のために日本語教師の友がちょうどいい日本語で話をします。

今日は漫画の紹介をしたいと思います。最近読み終わった漫画なんですけど、結構おもしろいと思ったのでその紹介です。本のタイトルは『君が僕らを悪魔と呼んだ頃』です。この漫画のテーマはどんなことかっていうと、自分の周りに元悪い人がいたらあなたは許せますかっていうことですね。

例えば、例えばなんですけど、あなたに新しい友達ができたとします。その友達はすごくいい人で、仕事もまじめにするし、困ってる人がいたら必ず助けるし、友達も多くて町の人みんなに好かれている、そんな人です。あなたもその友達が大好きで、よく遊びに行ったり飲みに行ったりしています。そして、ある日突然、その友達が「実は自分は、今はまじめに働いてるけど、昔は犯罪で金を稼いでた」と告白されたらどうしますか。「昔は金がなくなると知らない人の家に強盗に入って、うるさいペットは殺して、住人は殴って黙らせて、女の人がいたらレイプして、高価な物や金などは全て奪って、それを繰り返して生きてきた。でも、今は生まれ変わった。その時の事は後悔してる。反省してる。今はそんなことは絶対しない。もう10年以上もずっとまじめに働いて生きてきた。」そんな話を聞いたら、あなたはその人と友達を続けられますか。

まあこれは例えばですけど、この漫画は今話したような元悪い人が出てきます。えー、それじゃあこの漫画の簡単なあらすじというか、ストーリーをちょっと紹介しますね。主人公は斎藤悠介って言う男の人です。最初は高校生なんですけど、あとから大人になりますけどね。この斎藤悠介、元悪魔です。つまりさっきの話のような悪いことを何回も繰り返していました。でも、ある日この斎藤悠介が記憶を失います。記憶喪失になって、記憶がなくなってからは悪魔じゃなくて普通の人になります。普通の人になって、悪いことは全然しなくなって、そして普通の生活を送ってたんですが、ある日突然昔のその斎藤悠介が悪魔だった頃の知り合いが出てきて、そしてお前は今は記憶がないけど昔は悪いことばかりしていた悪魔だったんだという話をされます。それが斎藤悠介の辛い人生の始まりで、自分に記憶はないけど周りには自分に傷つけられた人たちがたくさんいる。自分はもう二度と悪いことはしないんだけど、でも傷つけられた人たちの心と体はもう戻らない。だから自分はどうすればいいのか、どうやって償っていけばいいのかっていうことに悩んで行きます。それで、まあこの話結構長いんですけど、途中いろいろあるんですが、最後にこの斎藤悠介が昔悪魔だったけど、でもちゃんと人間になることができたのか、周りの人に許されたのか、というのがこの漫画のだいたいのストーリーですかね。

これ、難しい問題ですよね。反省すれば、あのー、すべてが許されるわけではないけど、でも過ちを犯して全く許されない世の中ってのは辛いですよね。かといって誰かを傷つけて、その後で金を払えば許されるとか、何かいいことをしたら罪が軽くなるとか、全ての過ちがそうやって許されてしまったら今度は傷つけられた人たちが納得いかないですよね。だからこの斎藤悠介みたいな昔悪いことをした、過ちを犯した人っていうのは、どうするべきなのか、どうあるべきなのか、許されるべきなのか。答えはね、なかなか出ないと思うんですけど、そんなことを考えさせ、考えさせられる漫画です。

この漫画は、実は俺はお金は一銭も払わずに読みました。どうしてそんなことができるかっていうと、アプリです。今漫画のアプリってたくさんあって、そのほとんどが無料です。もちろんお金を払って読む漫画もあるんですけど、時間が経てばお金を払わなくても読めるとか、あとは短いCM、広告の動画を見ると漫画が読めるとか、そういうのがほとんどです。なので俺は、この漫画もお金を全然払わないで読むことができました。海外に住んでたらちょっと日本のアプリって使えないかもしれませんけど、日本に住んでる人は同じような漫画のアプリってすごくたくさんあるので、漫画が好きな人にはすごくいいと思います。

さて、今日は漫画1つだけですけど、他にも最近読んだ漫画でおもしろいのって結構あるので、また別のエピソードで紹介したいと思います。

では、今日はね、ちょっと短めになっちゃいましたが、これで終わりにしたいと思います。この漫画の紹介とか結構おもしろいって言ってくれる人が多かったので、他にも漫画だけじゃなくって小説とかね、何か読んだのがあったらそのうち紹介したいと思います。さようなら。